ウエルシア介護サービスについて

ウエルシア介護サービス株式会社
代表取締役社長
松沼 哲哉

これからますます進む超高齢化社会において、「介護」に関わる様々なサービスが求められています。その中でウエルシア介護サービスでは、施設系のサービスも提供しておりますが、基本的には在宅ケア、訪問系に特化した幅広い介護事業を展開しております。

わたしたちが大切にしていることはご利用者様、ご家族の方への“気づき”です。
「ちょっとした変化の気づき」「表情の変化」「状態の変化」など、1つ1つの気づきが細やかなサービスの提供につながります。

ウエルシア介護サービスで働く方の主力は40代の方です。ここ最近は30代の方も増えてきています。男女比は7~8割が女性で、幅広い年代の方が活躍しています。正社員が60%、登録制ヘルパー・パートが40%を占め、その方にあったスタイルで働いています。
新人の方だといきなり訪問系は難しいので、介護施設などで働いた経験をお持ちの方が多いのですが、経験の浅い方でも安心して始められるように新人研修が充実しておりますし、入社後も随時スキルアップできる研修体制があります。
またこれから無資格者に対しても研修や資格取得のサポートを整えていく予定です。
在宅サービスには基本的に夜勤がないため「これまでは夜勤もしていたけど今は家庭や子育てと両立しやすい日勤のみで働きたい」という方が非常に多く、施設系から転職される方が中途採用の7割を占めています。

介護はご利用者様を支援して、利用者様やご家族に喜んでもらえるというすごくやりがいのある仕事です。やりがいをもって介護を続けたい方、やりがいを見つけたい方と是非一緒に働きたいと思っています。