高収入も、ワークライフバランスも。思い思いの働き方が実現できます。

カントウ流通は、さまざまな生活背景を持つ社員の個性を尊重し、多様な働き方ができる環境を整えています。「ドライバー経験がない」「業務負担が大きいのでは」という方も、心配は無用。年齢や体力に応じて、無理のない業務をお任せします。もちろん、収入アップを目指す方の声にも応えており、最大で週6日の勤務が可能になっています。あなたらしいスタイルで、当社の明日を支えてください。

入社

  • 写真

    新人研修

    入社後、まずは経験に応じた内容の新人研修を実施。安全運行の基礎を固める座学、運転技術の向上を図る実車研修、実際の配送ルートを把握する横乗り研修を通して、食品輸送の現場に求められるスキルをていねいにお教えします。「ドライバー職は初めて」という方には最大2ヶ月、じっくり時間をかけて指導。教育担当は、経験豊富な「研修のプロ」ばかりなので、より深く効率的に知識・技術を吸収することができます。なお研修は、新人の性格や運転の特徴を見極める意味も兼ねており、担当業務の割り当てなどに役立てられます。

  • 写真

    リフレッシュ休暇

    入社から3ヶ月が経過すると、すべての社員に連続7日間のリフレッシュ休暇(もちろん有給です)が付与されます。経験の有無にかかわらず、新しい職場になじんでいく過程には苦労がつきもの。ひとり立ちを目前にまとまった休暇を挟み、たまった疲れをリセットすれば、万全のコンディションでその日を迎えられます。現役のドライバーからは、家族旅行や実家への帰省、引っ越しといった目的に活用したという声が聞かれるなど、評判は上々です。

  • 写真

    ひとり立ち

    リフレッシュ休暇が明けると、本格的なドライバー生活へ。本人の希望や適性に合わせた業務を担当してもらいます。ひとり立ちも、仕事へのサポートは継続。管理職による月々の面談、有休申請の機会を利用して行うヒアリングといった、日常的なコミュニケーションの場を設け、現場の声を業務改善や会社運営に取り入れています。加えて、2ヶ月に1回のペースで、全社員をグループに分けて安全研修を実施。当社がモットーに掲げる「安全はすべてに優先する」という考えを体現すべく、実践に即した形での教育を継続していきます。

会社の思い

「家族を養いたい」「定年まで自分のペースで働きたい」「収入増を実現させたい」――カントウ流通で働くドライバーのモチベーションは、人それぞれです。そんな思いを知るために、当社では面接の時点から時間を惜しまず応募者の話を聞き、その人が活きる仕事を提示します。もちろん現役のドライバーに対しても、会社としての傾聴の姿勢は変わりません。一人ひとりの声こそが、カントウ流通をよりよい職場に変える原動力なのです。当社で働こうと考えている方にお願いしたいのは、会社には背を向けないでほしいということ。お互いに顔が見える、そして思うところが理解しあえる状況があって初めて、ギブ・アンド・テイクの関係が成り立つからです。意欲あるすべての人が、自分らしく活躍できる企業を目指して。私たちの歩みには、あなたの個性が必要です。

写真
写真
TOP