当社の取り組みMESSAGE

お客様、乗務員さん、地域社会……相互タクシーに関わるすべての人のために。
私たちはさまざまな取り組みを積極的に行っています。
当社だからこそできる価値創造の一例をご紹介します。

【飛沫感染防止シート設置】

コロナウィルス対策として、全車に飛沫感染防止シートを設置します。
乗務員の感染リスクを減らすことが、結果としてお客様の安全につながり、安心・快適にご乗車いただく為の取り組みです。

【飛沫感染防止シート設置】

救援事業スタート!

アフターコロナも見越してSOGO お助け隊がスタートしました。
お買物同行、代行サービスなどで地域のお客様のお困りごとを解決します。

救援事業スタート!

【コロナ対策】オゾン除菌機を全車に設置します

当社では10年前からプラズマクラスターを全車に搭載(新型車両は内臓)していましたが、コロナ対策としてオゾン除菌機を全車に搭載しました。乗務員の安全・安心に加え、ご乗車いただくお客様にも安心してご利用いただける車内環境を整えていきます。

【コロナ対策】オゾン除菌機を全車に設置します

デジタル化を推進する【SGマーケティング(株)】設立

SOGO TAXI のデジタル化を推進するSGマーケティング(株)が設立されました。
将来に向けたIT戦略として、当社の顧客への提供価値を高めるデジタルマーケティングや新型配車システムなどのデジタルツールの開発・導入に加え、大切にしているホスピタリティのあるサービスを通じて、相互タクシーは地域密着モビリティカンパニーを目指します。

デジタル化を推進する【SGマーケティング(株)】設立

自社スタンドでより働きやすく♪

当社では本社構内に自社ガススタンドを設けています。
通常は営業前後に給油スタンドまで行く必要がありますが、勤務開始時に給油してすぐに営業を行えるので、とても便利なのです。
また、このガススタンドは災害発生時には電力供給なども可能なため、地域住民の方への一時避難所として災害対策設備としても活躍します。

自社スタンドでより働きやすく♪

地域交通を支える当社だからこその新型コロナウィルス対策

当社では全乗務員の方へマスクだけでなく、除菌スプレーなどを配布しています。
お客様に安心してご乗車いただく為だけでなく、乗務員の皆さんが安心して働けるよう、全社を挙げて対策グッツの確保、有効的な活用に取り組んでいます。

地域交通を支える当社だからこその新型コロナウィルス対策

ケアタクでもフェスタ・ルーチェ

車イスの方でも安心して楽しんでもらえるよう、フェスタ・ルーチェとケアタクがコラボした特別プランを運行します!
夜間のイベントだけでなく、ちょっとした外出も「行きたいけど、行けない」というお悩みを一緒に解決したい。
相互ケアタクは地域のお客様に寄り添ったサービスを提供していきます。

ケアタクでもフェスタ・ルーチェ

光の祭典【フェスタ・ルーチェ】コラボ企画2

2019年度もフェスタ・ルーチェとのコラボタクシーが街中を走ります!
1台だけの特別仕様!見つけたら幸せになれる!?
冬の風物詩”フェスタ・ルーチェ”とコラボ出来るのも当社だからこそ。

光の祭典【フェスタ・ルーチェ】コラボ企画2

歩いて健康になろう!ウェルネスウォーキング企画【相互観光】

地域のお客様に健康に過ごしていただきたい、という思いから日本ウェルネスウォーキング協会とコラボしたウォーキングツアーを企画しています。一般的にはタクシー会社が”歩いてください”というのはおかしな気もしますが、地域密着の相互タクシーでは地域課題の解決も重要な役割なのです。

歩いて健康になろう!ウェルネスウォーキング企画【相互観光】

女性が安心して働ける職場作り

当社の女性乗務員が転職から、入社、研修、業務、その後、を4コマ漫画にして描いてくれました♪
女性ドライバー応援企業の当社で働く女性のリアルな声をご覧ください!
女性専用の更衣室や化粧室も完備して、働きやすい環境整備に取り組んでいます。

女性が安心して働ける職場作り

令和元年6月5日からCool Bizを始めました。

異常な暑さの中、すこしでも乗務員さん達が働き易いよう、Cool Bizの一環として、蝶ネクタイを外して乗務してもらいます。新たな夏用制服も支給して福利厚生を充実させています!
ちなみに、女性ドライバーも見た目は同じですが、涼しい生地の夏用制服になっているのです!
勿論、SOGO TAXI制服は会社支給です♪

令和元年6月5日からCool Bizを始めました。

ママケアタクシー登録者数が2000名を超えました

2016年12月から開始したママケアタクシーの累計登録者数が2019年11月に2000名を突破しました!
最近では二回目のご登録の方も増えてきており、これからも妊婦さん達のお役にたてればと思います。

ママケアタクシー登録者数が2000名を超えました

PayPay&ALIPAYも利用可能になりました!

和歌山県が推進するキャッシュレス化の促進に向けて、相互タクシーでは楽天PAYに加え、PayPay及び、訪日観光客向けのALIPAYの利用も開始しました!(2019/4/1)
スマートフォンで簡単決済。これからの時代の主流となるであろう決済方法なども積極的に導入していきます。
※QRコード読取方式を採用しています。

PayPay&ALIPAYも利用可能になりました!

春の女性ドライバーミーティング開催

女性ドライバーが15名も在籍する当社では、定期的に女性ドライバーミーティングを開催しています。
女性が働き易い環境を整える為、ミーティングには本社女性管理職も参加し、意見や要望を会社へ伝え、よりよい環境に向けて皆で邁進しています。
ちなみに、堅苦しい感じではいい意見も出ない、と考えているので、ちょっと豪華なランチを食べながら、和気あいあいと交流を深める機会でもあります♪
(2019/3/26開催 家庭の事情で女性ドライバー4名欠席)

春の女性ドライバーミーティング開催

相互タクシーの観光研修は座学だけではないのです!

2019年の春季観光研修は世界遺産”熊野古道中辺路”にて行いました。事前の座学研修の後、実際に現地にて「語り部さん」から歴史や逸話など、座学だけでは学べない知識をレクチャーしてもらいました。
実際に現場まで行き、現地のプロからレクチャーを受け、近隣の特産品や飲食店なども把握しておくことで、観光で来られたお客様へより高い満足感を感じていただけるよう、観光乗務員は日々、知識に磨きをかけています。
(写真:瀧尻王子にて語り部さんからレクチャーを受ける一コマ)

相互タクシーの観光研修は座学だけではないのです!

当社だから出来る観光施策

相互タクシーでは、県内外・外国人のお客様へ、「ガイドの出来る観光ハイヤー」を提供しています。
長年にわたり、オリジナル観光研修を定期的(2回/年)に実施しており、観光ハイヤー乗務員さん達は継続した知識の向上に努めています。
和歌山市に関する豆知識などは当然、近隣の岩出市などに関する研修も行い、多様な要望にお応えできる体制を整えています。ご利用いただいたお客様からは、ただの移動だけでなく、細かい気配りに加え、ガイドブックなどにも掲載されていないガイドが非常に高い評価を頂いています。
なお、外国人のお客様に対しては、初級語学研修の実施、12ヶ国語での翻訳サービスの提供を行っており、今後増加が予想されるインバウンド顧客向けのサービス品質向上にも努めています。
(写真は観光施策:ラーメンタクシー出発式での1枚)

当社だから出来る観光施策

広報誌・フリーペーパー【てまり】発刊してます。

実は地域に密着したフリーペーパーも作ってます。
単なる社内広報紙としての役割だけでなく、県内外の皆さまへ和歌山の魅力を発信するとともに、地元のさらなる発展・地域活性化の願いも込めて、年に2回(4月,10月)のペースで発行しております。街で「相互ニュース てまり」をお見かけの際は、ぜひお手にとってご覧ください。

【配布場所】
タクシー車内・無料電話設置先・広報誌掲載店舗・和歌山市・和歌山県観光協 など

広報誌・フリーペーパー【てまり】発刊してます。

けっこう真面目にジャズバンドやってます

当社にはジャズバンド部があります。部長は社長。
創業60周年Partyでの演奏に向けて設立されたSOGO TAXI 『Yume Koko Sweet Jazz Orchestra』は周年イベントだけでなく、各地で行われているチャリティ・ライブ、JAZZマラソン、マジカルミュージックツアーなどでも演奏しています。 現在(2019年)は結成から7周年を迎え、楽しくバンド活動をしたい、昔の経験を活かしたい、やりたかったけど機会がなくて、新たな趣味作り、、、などなどいろいろな思いを持ったメンバーが社内外から集まり続けた結果、7名から始まったバンドが総勢25名のビックバンドに成長しました。

けっこう真面目にジャズバンドやってます

やってて良かったママケアタクシー

ママケア登録されていた妊婦さんが病院まで間に合わず、、、、、、病院へ向かう途中、急に陣痛が激しくなった妊婦さん、渋滞も重なり間に合わないと咄嗟の判断をした乗務員さんが和歌山東警察署に飛び込み、女性警察官の方の冷静な対応もあり、元気な赤ちゃんを無事に車内で出産されました。退院後には赤ちゃんを抱いて挨拶に来てくださりました♪ (写真:わかやま新報2019/1/18)

やってて良かったママケアタクシー

相互ママケアタクシー登録者数が1000人突破しました

2016年12月から始めた妊婦さん向けの相互ママケアタクシー。妊婦さん達の困りごとを少しでも解決する手伝いがしたい、という気持ちから生まれた本サービスへの登録者数が2年間(2018年12月)で1000人を突破しました。助産師さんからの講習を受けた乗務員さんと、万が一に備えてママケアセットを配備した全車両で、これからも妊婦さん達を応援します。

相互ママケアタクシー登録者数が1000人突破しました

SOGOケアタク始まりました

介護福祉部の発足に伴い、車イスのままご乗車できる福祉車両が3台運行を開始しました。ヘルパー資格を有する乗務員がサポートするサービスですので、車イスでも安心して行きたい所へお供します。高齢化社会に向けて、地域交通を支える中心として、相互タクシーとして出来ることは何か、今後も地域のお客様に喜ばれる施策に取り組んでいきます。

SOGOケアタク始まりました

チャリティ・キャンペーン  『ミャンマーの子供達に笑顔を』

1944年のインパール作戦の時、多くの日本兵をミャンマーの人々が必死に助けてくださったことをご存知でしょうか。負傷し敗走する餓死寸前の日本兵に、水や食料を恵んでくれたミャンマーの人々。日本兵を命懸けで匿い、逃げ延びられた兵士たちもいました。

このご恩に感謝し、「いま」私たちができること。

本チャリティ・キャンペーンは、ミャンマーの少数民族の子どもたちに医療と教育の援助を行うことにより、子どもたちが明日を夢見て、希望に胸を膨らませられることの実現を目的として、弊社創業60周年の記念、また戦後70周年の節目の年に、微力ですが活動を開始致しました。

そして、2017年12月9日に無事にミャンマー南シャン州ナウロンという少数民族パオ族がすむ村に幼稚園を贈呈することができました。この幼稚園は、弊社のお客様のあたたかいご理解とご協力のもとに出来上がったものです。キャンペーン用のプリペイドカードは8233枚もお買い上げいただきました。心からお礼を申し上げます。

チャリティ・キャンペーン  『ミャンマーの子供達に笑顔を』

光の祭典「フェスタ・ルーチェ」とのコラボ企画

和歌山の冬の風物詩として定着しつつあるイルミネーションイベント「フェスタ・ルーチェ」。「和歌山を光で盛り上げたい」というイベント趣旨に賛同し、相互タクシーでは特別ラッピング車両を運行しました。ご乗車いただいたお客様には、先着200名限定で無料招待券をプレゼント。たった1台のラッピング車両との偶然の出会いを楽しめる企画で、イベントを応援しました(運行は2018年12月1日から2019年2月11日まで)。
ご乗車いただいたお客様からは非常に好評で、「楽しい気持ちになれてありがとう」「さすが相互さん」など、嬉しいお言葉をたくさんいただけて当社もとてもHAPPYでした。

光の祭典「フェスタ・ルーチェ」とのコラボ企画

女性乗務員専用の「梅ちゃんマーク」

相互タクシーでは、女性乗務員さんが運転するすべての車両に、和歌山名産の梅の花をあしらったシンボルマークを掲出しています。お客様からも「女性ドライバーだからこその親切心が嬉しい」「安心して利用できる」といった、好評の声をお寄せいただいています。これからも当社では女性乗務員さんを積極採用していき、和歌山の街を走る梅マークを増やし、お客様の笑顔を増やしていきます。

女性乗務員専用の「梅ちゃんマーク」

女性乗務員の活躍に向けた支援が充実。メディアにも盛んに取り上げられています

国土交通省から女性ドライバー応援企業認定を受けている当社。2017年に和歌山県で発足した女性活躍企業同盟には、参加企業第一号として名を連ねています。フレキシブルな勤務体系の導入、保育施設利用料の半額補助制度など、これまでにさまざまな女性支援策を実施してきた結果、女性乗務員は15名(2019年3月)にまで増加。女性ならではのきめ細やかなサービスで、お客様の満足度向上に貢献しています。女性活躍に向けた取り組みは、地元紙や県の広報誌などにも何度も掲載されており、これからも女性が働き易い環境づくりに邁進します。

女性乗務員の活躍に向けた支援が充実。メディアにも盛んに取り上げられています

全車に楽天ペイを導入! キャッシュレス化も進めています

2018年から相互タクシーが保有する全車両で、楽天提供のスマホ決済サービス・楽天ペイを使った料金支払いができるようになりました。お客様のスマートフォンで専用アプリを起動し、車内に表示された二次元コードを読み取ることで、簡単にクレジットカード決済が可能です。面倒なチャージや小銭の用意は必要なく、楽天ポイントも貯まる、使える。よりスマートにタクシーを利用することができます。

全車に楽天ペイを導入! キャッシュレス化も進めています

産学連携の取り組みを通し、より利便性の高いタクシー会社を目指しています

相互タクシーでは、空車時間の圧縮とお客様の利便性向上を目的に、大阪大学などと需要予測システムの共同開発に取り組んでいます。GPSを用いてお客様の乗車地点をリアルタイムに把握し、どのエリアにタクシー需要が多いのかを割り出すこのシステムを用いれば、経験の浅い乗務員でも効率的な乗務が可能に。お客様の側から見ても、タクシーの待ち時間が短縮されるメリットがあります。一連の取り組みは、事業革新を目指す企業・団体・個人を支援する紀陽イノベーションサポートプログラム(主催:紀陽銀行)に採択。さらなる機能強化、社会貢献が期待されています。

産学連携の取り組みを通し、より利便性の高いタクシー会社を目指しています

次世代車両・JPN TAXIを県下初導入! 乗務員を思うからこその大型投資です

2017年、相互タクシーは県内のタクシー会社に先駆け、JPN TAXI(トヨタ自動車)を使った営業を開始しました。ユニバーサルデザインの考え方にのっとって設計されたこの車両は、従来のセダンタイプとは異なり車高が高いのが特徴。足腰に不安のある高齢の方でも乗降しやすくなっているほか、乗り心地や車内設備も格段に改善されています。その一方では、機器の操作性や安全性能も向上。乗務員が運転しやすい車両であることも見逃せません。相互タクシーでは今後、すべてのセダンタイプ車両のJPN TAXIへの交換を予定しています。乗務員さんが少しでも快適に働ける環境づくりに向け、さらなる取り組みを進めていきます。

次世代車両・JPN TAXIを県下初導入! 乗務員を思うからこその大型投資です