スタッフインタビュー(正社員)

正社員になった決め手は充実していると感じたから

寺尾 弘之
すぎのや本陣 春日部店 店長
仲間を大切にすることで達成できる「お客様ファースト」

現在は接客・調理などの店舗運営業務のほか、店長としてスタッフ教育、発注・シフト作成・予算作成などを行っています。
学生時代にすぎのや本陣でアルバイトをしていた時に、当時の店長に誘われて正社員になりました。
正社員になった決め手は「アルバイトをしていて楽しかった」から。
他にも条件面等のメリットはありましたが、ここで働いている自分が充実していると感じたのがいちばんの理由ですね。

春日部店はとても協力的なスタッフが多いです。体調不良などで急な欠勤があったときでも、すぐに誰かがフォローしてくれます。ホール業務に関しては自分より優れた仲間がいて、すごく頼りになります。

自分がこの仕事でモットーにしているのは「人を大切にする」こと。
店舗で一緒に働いている仲間を大切にすることです。
飲食店を運営している我々にとって「お客様ファースト」は当然ですが、それは力を合わせる従業員がいなければ達成できません。そのことを店長になってから身にしみて感じています。これから入社する人たちにも、仲間を大切にすることを伝えていきたいですね。

柔軟な考え方の社員が多く、伸びしろのある会社です

伊藤 誠治
すぎのや本陣 潮来店 店長
研修がモチベーションやスキルアップに

自宅近くにすぎのや本陣がオープンし、競合店調査に行ったのが入社のきっかけとなりました。スタッフ全員が笑顔でイキイキと動いていたのを見て、自分もそんな会社で働きたいと思って入社を希望しました。

入社後はキッチン業務からスタート。大手外食チェーンストアでの経験があったので、人よりも早くメニューやオペレーションを習得することを目標に日々奮闘しました。上司も忙しい中、色々と教えてくれたのでスムーズに習得できたことを覚えています。

社員研修を通して、モチベーションやスキルの向上につながったことも大きかったです。社員同士の交流も活発なので横のつながりも出来ました。
すぎのやは横のつながりだけでなく、上司との距離が近いのも魅力です。困ったことがあれば相談しやすい環境なのは助かっています。
 
潮来店の長所は、全員参加の店舗経営です。目標の達成に向けて従業員一人ひとりが考え、行動してくれます。自分も一緒になって目標達成の為に働き、店舗の課題に対しては皆で考えるスタイルをとっています。
 
株式会社すぎのやには柔軟な考え方の社員が多く、伸びしろのある会社です。少しでも興味をもった方はぜひ応募してください。一緒に働けるのを楽しみにしています。

地域の特性を活かした店舗運営が魅力

渡辺 貴大
すぎのや本陣 土浦真鍋店 店長
飲食店は食事だけでなく楽しい空間を提供する場所

私は第二新卒として㈱すぎのやに入社しました。

入社後に行う調理研修では、仕込みやレシピの分量などから詳しくレクチャーしてもらいました。
調理や飲食業の知識がない方でも、不安なく業務が始められるようになっています。
 
接客に関しては、お客様のご案内や料理の提供、食器をさげる仕事から丁寧に研修を受けました。初めは緊張すると思いますが、それは誰もが通る道。経験を重ねれば自然と笑顔でできるようになっていきますので安心してください。
 
すぎのや本陣は店舗ごとに地域の特性があり、また店長の個性が活かされる運営をしています。
土浦真鍋店の場合は、お客様もスタッフも居心地のいい店舗、楽しい店舗にすることを第一に掲げています。飲食店は食事だけでなく楽しい空間を提供する場所ですから、そこで働くスタッフが働きやすい環境であれば、おのずとお客様にとっても良い店舗になると思っています。

㈱すぎのやでは、これから飲食業で活躍したい方もスキルアップしたい方も、たくさんのことを学べます。私たちと一緒に頑張ってみませんか?