資格取得や教育制度

教育制度

社内外の豊富な研修を通して、職員のスキルアップを後押し。

川福会では、事故発生防止や感染症防止、認知症理解など介護に関する研修はもちろん、接遇マナーや人権についてなど、さまざまな題材で法人内研修を行っています。また、新卒・中途採用を問わず法人外研修への参加も奨励しており、他施設や病院の介護職や看護師の方たちと意見交換できる機会があります。

≪法人内部研修実施例≫
4月(新卒採用職員対象)
理念・ビジョン・経営方針について
接遇マナーについて
事故発生防止について
感染症予防について
介護の心得
介護技術(口腔ケア・誤嚥性肺炎の予防)
認知症理解
緊急救命講義
緊急時の対応について
映画から気づきを学ぶ  など

5月
社会福祉法人の在り方
3年目の職員に伝えたいこと

6月
入職してから今までをふりかえって

7月
理念・ビジョン・経営方針について
認知症理解

8月
社会福祉法人の在り方
2年目の職員に伝えたいこと

10月
入職してから今までをふりかえって
人権研修

1月
期待されている立場と役割
後輩スタッフとの接し方

資格取得支援制度

支援制度を利用して資格取得にチャレンジしよう!

ひとくちに介護職と言っても、活躍の仕方はさまざま。介護の専門性を磨いてご利用者を支援する介護福祉士や介護支援専門員、組織を運営する管理職など、川福会にはたくさんの働き方やステップアップの道があります。それぞれが目指す資格を取得し成長していけるように、サポート体制をしっかりと整えています。

◆介護福祉士資格の場合
・上司が学科試験の勉強をサポート
・実技試験対策の研修あり
・実務者研修の受講に対する奨学金制度あり
・資格取得者には報奨金と資格手当を支給

ほかにもケアマネジャー(介護支援専門員)、衛生管理者、認知症実践者など、資格取得を目指す職員を全力で応援しています。積極的にチャレンジして知識と技術の向上を図るとともに、サービスの質を向上させていきましょう!