すべては患者様のために。
治療の先にある暮らしも支える。

患者様やご家族、そして職員に、笑顔と安らぎの空間を。

「結のぞみ病院」のはじまりは1964年に遡ります。当院の前身であり精神科医療に特化した汐の宮病院を設立。さらに、敷地内に温泉が掘られたことから汐の宮温泉病院へと名称を変更し、2017年の改装工事を経て「結のぞみ病院」は誕生しました。“患者さん第一主義”を理念に掲げ、精神障がいや依存症といったあらゆる疾患に対応するための治療プログラムを導入。通院から入院、さらには退院後の生活や社会復帰もサポートしています。今後も安定的な病床数の維持や地域に向けた当院の周知活動などにも尽力し、さらなる発展を目指します。あなたも私たちとともに、患者様やご家族の明日を支えませんか。当院では全職種で人事考課制度を導入し活躍をしっかり評価。有給休暇の取得率は83%を占めるなど高い水準を維持しています。休み希望が通りやすいのはもちろん連休も取得可能です。だからこそ一人ひとりが長期で活躍しやすく定着率も抜群。患者様だけでなく職員にとっても居心地の良い環境が整っているので、安心して飛び込んできてください。

新着情報