スタッフインタビュー

お客さまもスタッフも、笑顔になれる店にしたい

勝沼 寿樹/ 副店長
正社員
2014年4月入社
商品を通じて、想いを伝えています

トウズ京成佐倉店の副店長として、店舗のマネジメントをしています。昇格してからまだ日が浅く、これまで携わったことがない部門の業務内容や商品知識を身につけるため、日々勉強中です。各部門の連携に気を配り、効率のよい店を作っていきたいと考えています。
バイヤーを兼任していて、パンや雑貨などの買い付けも行っています。以前、お客さまから、当店で取り扱いのない商品を購入したいとご要望を受け、メーカーにかけ合って仕入れたことがあるんです。入荷を知ったお客さまはたいへん喜ばれ、「仕入れてくれてありがとう!」と私に声をかけてくださいました。その方の幸せに貢献できたと、強くやりがいを感じましたね。

教育のエキスパートとして、他店からも頼られるようになりました

髙橋 美津子/ 惣菜部
パート
1993年12月入社
仕事はひとつずつ、丁寧に教えています

トウズで働いて27年。お惣菜の製造、材料の発注、シフト作成など、部署内の業務はひと通り行っています。中でもいちばん重要なのは、スタッフの教育。長年この仕事をしているので、京成佐倉店だけでなく、他店から依頼されることもあるんですよ。
教育で大事にしているのは、その人のペースに合わせることです。一人ひとり、得手不得手がありますから、それを尊重するようにしています。これから入社する方も、一歩ずつ進んでいけばいいんだと安心してほしいです。

接客が好きな方におすすめしたい職場

小川 恵美 / レジ部
パート
2016年1月入社
私たちレジスタッフの笑顔がお店の印象をつくります

私の担当はレジ業務です。レジスタッフはお客さまと接する機会が多く、いわばお店の顔のような存在。私たちの印象がそのままお店の印象になりますから、明るい笑顔を心がけています。
お客さまの声を直接いただくことが多いので、どんなサービスが喜ばれるのか、考える力が自然と身につきました。