運転が好き。バスが好き。そんな方からのご応募をお待ちしております。

取締役社長 光岡 正道:プロフィール
大学卒業後、(株)トヨタ中央自動車学校に入社。
およそ30年勤続し、その間教習指導員、検定員等の資格を取得しながら総務部長、事業企画部長を歴任。
2004年に、上司と2人で貸切バス事業を立ち上げる。(当時大バス2台。マイクロ3台。)
以降、貸切バス事業専属で業務にあたり、2016年にイマノ産業(株)の取締役社長に就任
創業時のエピソード>>

創業当初は右も左もわからないまま、運行管理者の資格を取得し、上司と二人でとにかく仕事の確保に必死でした。毎朝早く、帰りも遅い日々が続きました。
受注が徐々に増える一方、運転手の採用、車庫や事務所の確保、さらには高価なバスの導入に頭を悩ませました。徐々に地元での認知度が上がるにつれて、市内をTC交通のバスが走っているのをみると嬉しく感じていました。

TC交通の強みや、取り組み>>

私共TC交通は、もともとグループ会社であるトヨタ中央自動車学校から派生したバス会社です。地元で免許取得や安全運転に係る事業を50年以上も継続してきた企業です。弊社では、毎月安全運行に関する研修を実施し、事故防止に努めています。
また地元の自治体や各種団体などのイベントや活動などを取材し、動画を撮影。地元のPR活動などのお手伝いをしています。地元に密着した企業として活動しています。

会社の社風・文化>>

定期便の業務(通勤バス・スクールバス等)も多いため、同じ時間帯に出勤、退社する運転手が多く、朝出庫したら夕方までずっと一人きりという事は少なく、他の同僚と顔を合わせ言葉を交わす機会が多いです。
また、必ず月に1回事故防止や業務に関する研修会を実施しますので、そちらでも皆が顔を合わせます。そこでいろいろな情報を共有したりしますので、乗務員同士でのコミュニケーションがとりやすい会社です。

社員との接し方で気を付けていること>>

小さな会社ですので、普段から乗務員の皆さんとは毎日のように顔を合わせます。毎日挨拶を交わします。
特に、出庫や帰庫時の点呼場での様子に気を使います。いつものような元気があるか?疲れている様子はないか?等やはり健康面で気を使います。
また、月1回の研修会で業務上の意見等を発信できる場を設けています。

応募を検討していただいている方へのメッセージ>>

私共TC交通は、観光や貸切バスはもちろん、地元の企業送迎や高校、自動車学校のスクールバス等の業務を手掛けております。お客様の大切な命を預かる責任のあるお仕事に携わって頂く事になりますが、未経験でも問題ありません。
新入社員も先輩社員も、日々の業務や教養、研修会などを通じて、一緒に交通安全や事故防止について学び、成長していきます。会社が全力でサポートいたします。
社風は明るく、風通しの良い会社、アットホームな会社です。入社頂ければ、その良さはきっとおわかり頂けると思います。中途採用によるハンデもありません。是非、私たちと一緒に働いてみませんか?まずは、お気軽にお問合せ下さい。

一覧ページへ