スタッフインタビュー

これからも新鮮な魚をお客様にお届けしていきたいです

松井さん (2015年入社/正社員)
所属:三崎生鮮ジャンボ市場 鮮魚
役職:副店長
鈴木水産のことが忘れられませんでした

実は以前ここで勤務経験があり、諸事情で一度退職しドライバーの仕事をしていました。ですが、働いていた当時のことが忘れられず、再入社しました。この会社は会長や社長が本当にいい人で、ここで勤めていたときがいちばん楽しかったんです。もう一度温かく受け入れてもらえてうれしかったですね。
会社は、以前在籍していたときに比べ店舗数が増えていて驚きました。その理由は、新鮮で低コストの魚を提供し続けてきたから。今後もそれを守っていきたいと思っています。
仕事内容は鮮魚加工や鮮度・品質管理。また、副店長としてスタッフの指導・教育、シフト管理を行っています。そのほか店内を見て、人手が足りない部門のヘルプに入ることもありますよ。

未経験でも大丈夫。スキルをいちから学べます

星さん (2019年入社/正社員)
所属:三崎生鮮ジャンボ市場 鮮魚
努力すれば売上げにつながる、やりがいのある仕事です

学生時代からここでアルバイトをしていました。高校卒業と同時にそのまま正社員として入社。
私の仕事内容は、荷下ろし、パック詰め、品出しが主で、ほかには店内で売り子や、切り場でヘルプをしています。
この仕事のおもしろいところは、その日に届く鮮魚の切り方、パックへの盛り方ひとつで、店舗の売上げが大きく変わっていくところ。包丁の技術を磨くことも大切ですが、どうすればより多くのお客様の手に取ってもらえるかを意識することも同じくらい重要です。一人ひとりの裁量が大きいので、積極的にチャレンジできる環境ですよ。

自分の意見が提案できる環境です

武田さん (2011年入社/正社員)
所属:三崎生鮮ジャンボ市場 精肉
役職:主任
アイデアを実現できるからやりがいも大きいですね

ここでは、自分の意見を形にできるので、やりがいにつながっています。たとえば、売場づくりについての意見や「この豚肉が売れているからもっと入荷したい」などの要望を聞いてもらえます。社長も私を信じて何でも任せてくれるので、いろんなことにチャレンジできていますよ。また、頑張りもきちんと評価してくれる環境なのでどんどんスキルアップできます。
お客様とのコミュニケーションも楽しみのひとつです。地元の方や常連さんと世間話や、商品についてなど、さまざまな話をしています。「ここは安くておいしいね」と言われるとうれしくなりますね。