スタッフインタビュー

鋼材の配送から和菓子の世界へ

杉平 修
入社:2005年7月
職種:配送・営業
和菓子の世界に興味を惹かれて

前職は、工場で使う鋼材を配送する仕事をしていました。転職先を探していたとき、たまたま「和菓子材料の配送」という求人を見て、和菓子の世界に携わるのも面白そうだと興味を持ったのが入社のきっかけでした。
現在は23区の北東エリアを担当。街の和菓子屋さんや和菓子工場に材料を配送し、ご注文を聞いたり、季節の食材をご案内したりしています。1日の件数は平均して20件弱ぐらいですね。

甘いものが好きな人におすすめの仕事です

佐藤 文哉
入社:2016年4月
職種:配送・営業
まずはお客様に自分を知ってもらうことから

甘いものが好きで、和菓子も大好きなので、その原材料が運べることに魅力を感じてこの仕事に就きました。大宮営業所に4年ほど勤めて、最近、浦安の本社に移ってきました。今は新しい担当エリアで、お客様にまずは顔や人柄を知ってもらうことを目標にコミュニケーションしています。異動になったばかりで、自宅はまだ埼玉。だから仕事が終わったら直帰できるのはすごく助かっています。

四季の移り変わりを感じられる仕事です

吉田 なな子
入社:2019年6月
職種:営業事務
前職の老人ホームでも和菓子は大人気

営業事務として、地方の問屋さんへの商品の発送や、在庫チェック、ご注文の電話対応などを行っています。前職は老人ホームで事務をしていました。そこで、おやつに和菓子が出るとおじいさんおばあさんがすごく喜んでくれたのが強く印象に残っていて。和菓子に関われるこの会社の求人を見て、すぐに応募しました。和菓子の原材料を扱う仕事は、四季の移り変わりを感じることができるのが気に入っています。