メッセージ

東京競馬場の維持管理を一手に引き受けるのが我々昭和建設です

常務取締役 富田 琢也

「たとえ小さな一歩でも、昨日より確実に前へと進んでいること」を胸に刻んで事業に取り組んでいるのが我々、昭和建設株式会社です。
昭和33年より東京競馬場の維持管理業務を行なっており、競馬場内施設の建設から馬場のメンテナンスまで、円滑なレース運営を行なっていただけるように日々努めております。
社名に「建設」とありますが、東京競馬場の関係者様へ各種サービスを提供する会社と考えていただければ良いかもしれません。
関係者様が何かお困りであれば、どのようなことでも我々が力になるという考えでこれまで歩んでまいりました。
現在では芝のメンテナンス、ダートコースのメンテナンス、施設の営繕、競走馬が滞在する馬房の清掃管理、厩務員さんの休憩所清掃、藁などの廃棄物処理などを手がけております。
競馬場のコースはとてもデリケートなので、維持管理のために大型重機を使うわけにいきません。
またレースの合間の短時間で行わなくてはならない作業もあるため、従業員一人ひとりの力がとても大切だと考えています。
従業員の皆さんが安心して働くことができるよう、充実した環境を用意していますので、従業員一同皆様のご応募をお待ちしております。

新着情報

求人検索

検索条件を設定する
職種
キーワード