Company

Top message

正木牧場の創業は、明治38年(1905)にまでさかのぼります。殺菌技術の向上により、それまで一部の人にしか手に入らなかった牛乳が、広く普及を見せようとしていた時代。初代は、このような世相を背景に牛乳を安価に提供する手段を模索し、牛乳販売店を始めました。十数頭の乳牛の飼育する、文字通りの牧場経営。ここに当社の原点があります。時は移って、戦後。株式会社への組織替えを果たした正木牧場は、学校給食用の牛乳や業務用生クリームに力を入れ始めます。しかし、平成を迎えると消費者の嗜好の多様化、学校給食需要の減少などによって、牛乳の消費量が減少。平成12年(2000)には、ついに乳製品の製造に幕を下ろすことになりました。祖業である乳業からは手を引いたものの、私にはこれまで乳製品の製造に携わってきた経験を、何らかの形にしたいという熱意がありました。その思いを端緒にスタートさせたのが、冷凍ケーキの製造なのです。
ミルクからデザートへの、大きな方向転換。これは私が掲げてきた「変化こそ常道」という経営理念の体現でもあります。「常道」とは、人が守るべき道を守り、世の中に必要とされる企業であろうとする不変の意志。これを貫くためには、世の中の変化を察知する洞察力、そして新しいことに挑戦する行動力を持たなければなりません。今後も愛され続ける企業であるために。正木牧場は、柔軟なスタンスで進化し続けてまいります。
株式会社正木牧場
代表取締役 正木 裕文

Overview

社名 株式会社正木牧場
所在地 本社(洋菓子製造工場)
〒544-0031 大阪府大阪市生野区鶴橋3丁目5番46号
TEL:06-6715-0151 FAX: 06-6715-0154

東京支店
〒108-0073 東京都港区三田2-14-5 フロイントゥ三田4F-E
TEL: 03-6275-1757 FAX:03-6275-1758

名古屋営業所
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目22-28 グランシャリオ栄402
TEL:052-249-5955  FAX:052-249-5956

九州営業所
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-3-12 第6ダイヨシビル302
TEL:092-292-9974  FAX:092-292-9975

福岡工場
〒815-0075 福岡県福岡市南区長丘2-25-20
TEL:092-557-2662  FAX:092-557-2663
資本金 18,000,000円
代表者 代表取締役 正木 裕文
創業 明治38年
設立 昭和27年4月16日

History

明治38年
大阪府東成郡鶴橋町大字木野220番地にて創業
昭和27年
乳製品製造販売業として株式会社正木牧場に組織改編
昭和43年
大阪市生野区鶴橋3丁目5番46号に鉄筋コンクリート2階建て、全オートメーションの新工場完成
昭和54年
優良施設として厚生大臣より表彰を受ける
昭和60年
牛乳衛生功労者として当時の代表取締役・正木 達雄が、厚生大臣より表彰を受ける
平成6年
会社敷地内に、洋菓子製造部門として洋菓子工場開設
平成12年
乳製品製造工場を廃止し、洋菓子製造工場にリニューアル
平成13年
東京都港区西麻布に東京営業所を開設
平成15年
大阪本社に第二洋菓子製造工場を新設
平成17年
福岡市博多区に九州営業所を新設
平成19年
直営洋菓子小売店舗の銀座マルキーズを東京都中央区銀座にオープン
平成24年
銀座マルキーズの事業を分社化し、株式会社銀座マルキーズを設立
平成29年
福岡市南区長丘に洋菓子工場を開設
平成29年
福岡市南区長丘に、株式会社銀座マルキーズの新業態であるラ・メゾン・ヴィヴィエンヌをオープン
平成29年
フランス共和国より、代表取締役 正木裕文が、フランスの農事功労章シュヴァリエを受章

Achievements

正木牧場は、国際的な料理コンクールへの支援をはじめ、企業の垣根を越えて若手料理人やパティシエを積極的にサポート。この国の食文化発展に力を尽くしています。
2011年

食を愛する同志の絆を次世代へ。「リエゾン・デ・ルシェルシャー・ド・グ」を発足

嶋村光夫氏(元・ロイヤルパークホテル 総料理長、2017年に会長退任)を会長に、「リエゾン・デ・ルシェルシャー・ド・グ(美味追求者の絆)」を発足。料理人やパティシエの発掘・育成活動を本格化させる。
2012年

国際料理コンクールに出場する日本代表への支援を開始

フランス・パリにて開催された、第62回クラブ・プロスペール・モンタニェ国際料理コンクールにて、日本代表を支援。ヒルズクラブ グリーンヒルズスパ・菊池昭宏氏が3位入賞を果たす。
2014年

支援協力した日本代表がクラブ・プロスペール・モンタニェ国際料理コンクールにて優勝

フランス・カルカッソンヌにて開催された、第64回クラブ・プロスペール・モンタニェ国際料理コンクールに、日本代表として参加したホテルメトロポリタンエドモント・隈元香貴氏を支援協力。優勝へと導く。
2016年

クラブ・プロスペール・モンタニェ国際料理コンクールに「正木特別賞」を創設

2016年の第66回大会より、クラブ・プロスペール・モンタニェ国際料理コンクールに代表取締役・正木 裕文が審査員として参加。「正木特別賞」を創設し、コンクール受賞者の来日と両国の食文化交流への支援を強める。
2017年

フランス共和国より農事功労賞シュヴァリエを受勲

代表取締役・正木 裕文が、フランスの食文化に多大な貢献をした人物に授与される農事功労賞 シュヴァリエを受勲。日仏の食文化交流へのさらなる貢献、食に関する分野での才能発掘・育成への決意を新たに現在に至る。
幸せな時間の演出を、私たちとともに。
最新の採用情報はこちらから。
あなたのご応募を、心からお待ちしています。