求人検索

検索条件を設定する

教育体制について

どんなプロにも、初日はある。充実した研修を用意しています。

●まずは30時間の法定研修。
座学と実技をまじえて、4日間かけて行います。

●配属後は、警備先ごとのOJT。
比較的簡単な場合には2~3日で終わることもありますが、受付や機械操作など業務内容が多岐に渡る場所では1~3ヶ月の研修期間を設けています。
とくに初期対応が非常に重要な防災センターでは、一人で活動できるようになるまで丁寧に指導します。

●本部スタッフが定期的に訪問し、機器の取り扱いについて教えます。
研修所ではダミーの自動火災報知設備、AED等を用いて実践的な研修を行います。

●半年ごとの法定研修(8時間以上)は、より実務に近い内容で。
警備業法においては、法定研修の履修項目が定められていますが、その細部は会社ごとに自由に決められます。
日章警備保障では、同業他社の追随を許さない、実践的かつ丁寧な研修でスタッフのスキルを底上げします。

録画面接・Web面接はこちら https://goo.gl/hbo2p3