スタッフインタビュー

「優しい会社」ってこういうこと。 年齢がネックになることはありません。

田口さん/ケーズデンキ水戸本店(販売)
42年勤めた大手家電メーカーを定年退職。
2019年8月より、IoT家電提案売り場である“つながる家電”のコーナーで奮闘中。
60代である私の挑戦を、みんなが快く受け入れてくれました。

定年後、これまでの知識や経験を活かしたいと思ってさまざまな会社へ応募をしましたが、年齢を言った時点でNGとされることがほとんど。
そんなある日、ハローワークでケーズキャリアスタッフの課長が説明会をしていました。
そこでじっくりとお話をしたところ、「意欲さえあれば年齢はまったく関係はありません」と言っていただいて。
この3月に新しくできた“つながる家電”のコーナーでやってみませんか?ということで、ぜひチャレンジしてみたいと思ったんです。
でも私は家電に詳しいわけではなく、携帯電話もガラケーを使用していたほど。
覚えることが多く、最初はわからないことばかりでしたね。
ですが派遣先がグループである<ケーズデンキ>なので、派遣会社と店舗との連携や教育体制がとにかくしっかりしていて、商品知識からお客様の接客ノウハウまでマンツーマンで教えてもらえて安心でした。
今ではお客様からの質問に答えられるようになりましたし、携帯電話もスマホに替えて、ばっちり使いこなせるようになりましたよ!

最初は、「不安・緊張」でいっぱい。 でも今は、「嬉しい・みんなに感謝」でいっぱいです。

久保田さん/ケーズデンキ水戸本店(レジ)
前職はスーパーでレジを担当。
経験とスキルを活かしながら、さらなるステップアップに挑戦中。
働きやすさ=人間関係の良さ。
そのことを実感できる職場です。

お仕事が決まってまず教わったのは、挨拶や姿勢といった社会人としての基本的なマナー。
女性の担当さんがついてくれ、「何かあったらいつでも言ってね」と、優しく対応してくれました。
それに、うちの派遣会社の課長はもともとケーズグループ店舗の店長をしていた人。
現場をわかってくれている人が派遣会社にいるというのも、とても心強いポイントでした。
ここに入って実感したのは、派遣会社の社員さんも店舗のスタッフさんも、みんな優しい方ばかりだということ。
私はお仕事の初日にとても緊張してしまったのですが、不安でいっぱいの私に「ゆっくりで大丈夫だよ」と、みんなが気遣いの言葉をかけてくれて。
親切な人たちが見守ってくれていることでホッと気持ちが落ちつき、安心して仕事をスタートすることができました。
今は業務にも慣れてきて、最近ではお客様宅への配送を承る“契約レジ”に挑戦中!
ちょっとハードルが上がるのでドキドキですが、「久保田さんならできるよ!」と先輩が励ましてくれるので、期待にこたえられるよう成長していきたいです。