メッセージ

取締役社長
松上 英一郎

平素より、関東鉄道をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
当社は大正11年の創業以来、地域の皆さまに支えられながら、茨城県央・県南・鹿行地域を中心に公共交通事業を展開してきました。
昭和初期には自動車事業に進出し、沿線のバス会社を数十社買収して拡大した路線網を基盤として、今日まで成長を遂げてきました。
「私たちは、地域社会の発展に貢献し、お客様から信頼され愛される企業を目指します。」というグループ経営理念のもと、鉄道やバスといった社会インフラを担う「責任感」と、安全な輸送という「使命感」を胸に、社員一丸となって日々業務に取り組んでいます。

♦♦♦次の100年へと繋げる仕事♦♦♦
未来の社会環境は、私たちが想像している以上に変化していくことでしょう。
その中で、私たちは、自分たちにしかできないこと、自分たちが求められていることに最大限の力を注ぎ、努力を惜しまず行動することが大切であると考えています。
そして、100年という長い歴史のもとで諸先輩方が培ってきた「進取の精神」を遺憾なく発揮し、次の100年も関東鉄道が地域の皆さまの「オンリーワン」の会社であり続けられるよう、これまで以上に事業運営に邁進していきます。

♦♦♦関東鉄道で働くことを考えている皆さんへ♦♦♦
私たち関東鉄道は、バスや鉄道を動かす従業員があってこその会社です。
社員一人ひとりに「この会社に入ってよかった」と思ってもらえるような職場環境づくりに、役職員一同尽力しています。
公共交通事業者としてあるべき姿に徹底してこだわり続け、お客様のために努力を惜しまない社員たちとともに、公共交通機関の使命である「安全・安心・快適な輸送サービスの提供」を最優先に、地域の発展に貢献し続けていきましょう。

地域を支える「誇り」と「使命感」を抱き、関東鉄道と共に成長していきたい、そんな“人財”を私たちは歓迎します。

新着情報