長く深い歴史が、新しい歴史をつくる。

一世紀を超える歴史を持つ聖徳会。あなたの熱意と挑戦心で、これからの聖徳会を築いていきませんか。

「目の前に困っている人がいる。そのことに目を背けることはできない」1902年、聖徳会の前身である「大阪養老院」を創設した岩田民次郎の言葉です。創設の想いは、110年以上経った今も聖徳会の理念として生き続け、働くスタッフたちの指針となっています。当法人は日本でいち早く高齢者ケアに取り組み、2004年には保育事業を開始、広く福祉の分野で実績を積み重ねてきました。これからもご利用者やそのご家族、地域に暮らす方々からの厚い信頼に応える地域の中核施設として、進化し続けたいと思っています。長く深い歴史があるからこそ、挑戦できるステージがあります。福祉を広く学び、福祉の道を歩んでいきたい方に、最適な環境をご用意しています。時代のニーズに合った福祉サービスを提供し、新しい歴史をともにつくっていきましょう!