スタッフインタビュー

想いが届いたときに返ってくる、「ありがとう」が嬉しくて。

前川 侑加
担当部門:管理者兼生活相談員
入社日:2010年入社
学生時代の経験が、介護にチャレンジするきっかけになりました。

私は学生時代にあっぷるに出会い、パート入社後、現在は社員として勤務しています。学生時代もアルバイトという形で接客業などの経験はありましたが、介護については大学在学中に知人の誘いでヘルパーの資格を取得したことをきっかけに興味を持ちはじめました。資格取得の一環で施設実習の際に、職員でない自分に「ありがとう」「また来てね」と声をかけてもらえたことにやりがいを感じて、思い切ってこの世界に飛び込みました。
未経験での入社でしたが、先輩がとても丁寧に教えてくれたので、不安や難しさを感じることなくスムーズに仕事に慣れていきました。いつもそばに誰かがいて、わからないことや、困ったことも、こちらが質問するとすぐに答えてくださって、ひとりで抱え込むことがなかったのも有り難かったです。パートとして5年過ごした後、上司の「管理者としてやってみないか」という声かけをきっかけで社員になりましたが、それまでに経験した生活相談員の業務の中で管理者の仕事がどういうものかをある程度知ることができたので、キャリアアップに対する不安も特にはありませんでした。