スタッフインタビュー

仲間に恵まれ、50歳を過ぎてなお成長を実感しています。ぜひ一緒に頑張りましょう。

Sさん
業務部第一管理課
2018年入社
疲れすら共有できる頼もしい仲間がいます。

製造業界で20年近く働いてきたのですが、転職のタイミングで思い切って清掃業にチャレンジ。前の会社に勤めているとき、ビルメンテナンス業を営む知人の仕事を手伝ったことがあり、この業界に興味があったんです。
現在は、機械を使って床の清掃などを行う定期清掃をメインに担当しています。ほぼ未経験だったので、最初はモップがけからスタート。先輩の皆さんがしているのを見て覚えていきました。2カ月ほど経ってから機械での清掃も練習・実践させてもらったのですが、この仕事を20年、30年と続けている方が多くいらっしゃり、手取り足取り丁寧に教えていただきました。
早いときは朝の6時30分、7時頃からはじめて7~8時間フルで働くため、体力勝負の仕事ではあります。慣れれば全く問題ないのですが、最初はきつかったですね。定期清掃は日常清掃と異なり、1日1現場が基本。施設の規模によって3~10人のチームで回ります。みんなモクモクとやるときはやる、休憩中は楽しく過ごすという感じで、思いを共有できる仲間がいることは、ありがたいですね。定期清掃は40代の男性を中心に、70代の方も元気にされておられます。

汗をかき、一生懸命になれる仕事。 どんどん心が洗われるようです。

岡田 久美子
勤続年数:1年半
初心忘るべからず。環境を変えて、新たなスタート!

この仕事をする前は大手のグループ会社で事務をしていましたが、当時から掃除が大好きでした。30代の後半で清掃の仕事を始めて、「やっぱりこれだ!」と思いました。モップの使い方、掃除機のかけ方、洗剤の選び方など、清掃に関する知識を身につけるのが本当に楽しかったです。でも、いつの間にか私がスタッフのトップになっていて、誰も叱ってくれなくなって。「天狗になってはいけない」と初心に戻って出直したいと思い、『司建物管理』で働く道を選びました。ここの良いところは、いつも自然体でいられる雰囲気。自分を飾る必要がなくて、過ごしやすいです。

きっかけは、先代社長からの言葉。 お客様、そして自分のために続けています。

清高 詠子
勤続年数:19年
様々なところへ行ける楽しさが、約20年も続けられた理由です。

私が当社へ面接に来たのは、19年前。当時、フリーターとして色々なアルバイトをやっていて、どれも長く働いたことがありませんでした。そんな私に、先代の社長が面接で「そろそろ、ひとつのところで頑張ってみたら?」と言ってくれて。確かにその通りだ、ここで長く頑張ってみよう!と思って、あっという間にもうすぐ20年。こんなに長く続けられたのは、業種や立地、そこで過ごす人たち…様々な清掃現場に行けることがとても楽しいからだと思います。それに、スタッフの意見や個性を大事にしてくれる社風が魅力ですね。

綺麗にすると、お客様に喜んでいただける。 喜んでいただけると、自分も嬉しくなります。

横田 英樹
勤続年数:10年
頑張った分だけ、綺麗になる。ビフォー・アフターの感動がやりがいです。

以前は食品卸しの会社勤務。清掃の仕事に就くのは当社が初めてでした。当時の感想を一言で言うなら、「やった分だけ成果が出る!」ということ。自分の作業次第で、驚くほど綺麗になります。例えば、ワックスの剥離。ワックスを何度も塗り、層になってしまっているものを専用液ですべて剥がす作業です。汚れはワックスの上についているので、剥がしてしまえば床は新品同様!生まれ変わったようにピカピカになってとても気持ちいいですし、お客様も大変喜ばれます。この仕事を続けられる、何よりのやりがいです。

自分に合っていてこそ、仕事は最良。 今、やりがいを持って働けています。

谷口 博裕
勤続年数:4年
分かりやすく、喜びのある仕事。ステップアップを励みに、成長したい。

清掃の仕事に就くのは『司建物管理』が初めてですが、「自分に合っている」と感じています。汚れがとれて綺麗になるという“結果”が明確に分かりますし、私自身も気持ちがスッキリし、お客様から「ありがとう」という言葉をいただける。思っていた以上の面白みがありました。半年ほど前には社員登用のお誘いをいただき、清掃を自分の仕事にすることを決意。社員になったからには出来ることを増やして、まだまだ活躍していきたいと思っています。