スタッフである前にひとりの「人」である。

「働くために生きているわけじゃない」

この想いが職場づくりの根底にあります。だからスタッフにはプライベートを何よりも大切にしてほしい、そのためにできることは何かを考えています。
現在活躍しているスタッフの年齢は20代~60代までと幅広く、家庭と両立しながら働く主婦の方も多数在籍しています。
また介護職をここで始めた方もめずらしくなく、あるグループホームの施設長は未経験での入社でした。
このように間口はものすごく広いです。すこしでも興味を持っていただけたら、この機会にわたしたちの一員になりませんか?

「普通に暮らす」をあたりまえに。

法人設立のきっかけは、地域に暮らす人々のためでした。

『つくし会』のはじまりは新田クリニックを開設した1990年。
地域の医療を支える『在宅訪問医療』を提供するところからスタートしました。
そのうち「在宅療養がむずかしい方のために何ができるか」という考えが生まれ、それがグループホームの開設などの法人設立をするきっかけとなりました。
今ではグループホームのほかデイケア・デイサービス・特定高齢者施設・居宅介護支援事業所など複数の介護事業を展開し、地域と密接に関わったサービスを提供しています。