メッセージ

リサイクルは宝の山です。未開の産業を開拓し、世の中をより豊かに。

私たちは空きびんの回収業から始まった会社です。来年には創業125年を迎える歴史の中で、あらゆる容器のリサイクルに取り組んできました。近年のペットボトルリサイクルにおいては先駆者であり、びんのリサイクルにおいても、都内では数少ないリユース(何回も使う)びんの洗浄設備を備え、生協団体と共同でシステムを構築してきました。行政の分別回収も数多く受け入れ、3R(Reduce、Reuse、Recycle)を実現しています。
廃棄物をただ集めるだけではリサイクルとはいえません。時代の「変化」に対応しながら、資源をもう一度「活かす」ことができるような「サービス」を提供する事が私たちの使命であると捉えております。海外の選別機械を導入したり、自社の機工部で機械設備を開発し、お客様のニーズに応えられる体制を整えると同時に、次世代を担う人材の育成にも力を入れています。
将来的には海外からの人材を受け入れ、当社で学んだリサイクル技術を自国に持ち帰って活かしてもらうのが理想です。人の縁と力を通じて、地球環境の保全に貢献してまいります。

また、当社はノーマライゼーションにもこだわっており、サポーター(障がい者)の雇用率は、都内トップレベル。様々な部署で活躍しています。