堅実経営をモットーに、優れた物流サービスを提供。

「信用」「創造」「努力」「平常心」を備えた優秀な人材の育成を通し、顧客企業に貢献し、社会に奉仕しています。

1944年の設立以来長きにわたり堅実経営をモットーに歩んできた私たち東亜貨物。一般貨物運送事業を基盤とし物流事業、工場内物流事業等発展させ事業を多角的に拡大し、幅広く社会に貢献しています。当社は、「優れた物流サービスの提供と、優秀な人材の育成で、顧客企業に貢献する」「常に善良な物流業者として、グループ各企業と協力して社会に奉仕する」を経営理念として掲げてきました。また、環境対応の独自戦略とキャッシュフロー重視の経営を行う「経営基盤の安定」、全員参加の経営、各人の経営参画意識の浸透を図る「人材の活性化」、各事業部の効率的意識の徹底、合理化を推進する「効率的経営」が当社の経営基本方針です。そんな私たちは誠実で、遵法精神があり、開発・改革の気概と正常なる心を持ち、たゆまざる努力を重ねる人を求めています。