スタッフインタビュー

寺田商店にしかない味を求めてくれるお客様がいるからヤリガイが大きい。

山田 順子さん
店舗責任者・正社員
2014年入社
最初は普通のお弁当屋さんだと思い始めました(笑)

働き始めたのはちょうど1号店のオープニングのタイミング。全く別の仕事をしていたので、最初はからあげ専門店と聞いても普通のお弁当屋さんかな?位のイメージだったんです(笑)。働いてみると寺田商店のからあげは全て店内仕込みでこだわりが強く本格的。調理もそうですが、接客もお店作りもほかのお店と同じではなく“寺田商店らしさ”を自分たちで考えて工夫しています。大変だけど楽しい、面白い!そういう気持ちで働ける仕事はここの仕事が始めて。責任者となった今でもその気持ちがあるから充実感を持って働けているのだと思います。

笑顔で働けることが楽しい。お客様やスタッフとのやりとりを楽しみながら働いています。

倉田 藍さん
店舗責任者・正社員
2017年入社
「好きなことをしたい」そう思ったのがきっかけ

ずっと料理を作ることが好きで、これまでは施設で利用者様向けに調理の仕事をしてきました。転職したいと思ったのは飲食業で楽しく働く友人たちの話を聞いて「私もやってみたい」と思ったからです。私も同じように好きな料理でもっとたくさんの人に喜んでもらったり、食べてもらったりしたら、すごく嬉しいし今の仕事以上にヤリガイが大きいのではないかと思い転職することを決めました。

40代後半からの再挑戦!支えてくれたのは社長の一言と、周りのサポートです。

小倉 晶子さん
店舗責任者・正社員
2017年入社
「フランチャイズ」に挑戦してみたいと思って始めました

これまでずっと百貨店の洋菓子売り場で働いてきたのですが、閉店を機に仕事を探すことになり、たまたま寺田商店の求人にのっていたフランチャイズの案内を見て「自分も将来お店を持てたらいいな」と漠然と思ったことが入社のきっかけです。当時40代後半、年齢がネックとなって転職活動が思うようにすすんでいない状況だったので、これがラストチャンスだなと覚悟を持って応募し入社したことを覚えています。