病院紹介

施設・設備・環境について

病棟3棟、総病床数180床の伝統ある病院

診療科目は心療内科・精神科・老年精神科。病棟は3棟180床(精神病棟男子病棟60床、同女子病棟60床、精神療養病棟60床)です。歴史のある病院のため古い建物もありますが、病棟は平成16年に改装工事を行い、このたびデイケア棟を新築いたしました。

福利厚生について

プライベートを大切にできる勤務体制

勤務時間は9:00~17:00(実働7時間)。夜勤は16:30~翌9:30で、夜勤明けの翌日は休日となります。夜勤は月4回程度です。
お休みは週休2日制です。看護職は完全シフト制、ほかのスタッフは土日休みですが、月1~2回土曜日の出勤があり、その場合は振替休があります。シフト制の休日や有給休暇は、ほぼ希望通りに取得できる環境です。
マイカー通勤OK、食事手当あり、勤続3年以上の正職員には退職金制度もあります。

ともに働くスタッフについて

多職種がチームとなり心のこもった療養環境を提供

病棟では、看護師、ケアワーカー、作業療法士、精神保健福祉士、検査技師がチームとなって患者様の看護や生活のサポートを行っています。物腰のやわらかい人が多く、おだやかな雰囲気の職場です。中堅・ベテランの看護師や子育て経験のあるスタッフも大勢いますので、わからないことは何でも相談してください。

研修・サポート制度について

ていねいな研修を行っています

新しく入職された方は、最初の1週間、座学で精神の病気等について学んでいただきます。その後、いずれかの病棟に配属となり、プリセプターがついてOJTで現場の仕事を覚えていただきます。研修期間は3~4ヶ月ほどを見ています。ブランクがあって仕事の復帰に不安がある方は、必要に応じて現場でサポートいたしますので気軽にご相談ください。

また、ケアワーカーや准看護師から正看護師の資格取得を目指す人のための支援も行っています。