新着情報

採用担当者からのメッセージ

技術や経験より、大切なのは想い。

株式会社銀の葡萄 代表取締役
壽量 健太
お客様が喜んでくださることが、自分自身の喜び。そう思える方に来てほしい。

『銀の葡萄』は、関西地区を中心に「麺’s room 神虎」なんば店、肥後橋店、南森町店、大阪駅前ビル店、「鶏soba 座銀」肥後橋本店、南船場にぼし店、住之江店を展開し、海外では「麺’s room 神虎 上海浦東国際空港店」「鶏soba 座銀 ハッピーバレー店(香港)、セントラル店(香港)」ほか、北京・ロンドンにも出店。「備長炭火焼肉 可不可kafuka 草津本店」など、他業態の分野にも意欲的に進出しています。
現在、当社で活躍している社員は約半数が異業種からの転職組です。新しく来てくださる方は、飲食業界での経験がない方でも全く問題ありません。資格や経験よりも、大切なのは「笑顔」。どんなときも笑顔でお客様やまわりのスタッフに接することができる方であれば、ほかのことは後から自然についてきます。
ラーメン1杯を作る技術に関しては簡単にできるようにしているため、技術や経験は当社ではそれほど重要視していません。経験がない、センスや技術に自信がないという方も、一人前に育つカリキュラムがあるので大丈夫です。
それよりも店長に抜擢する際に評価するのは「人がついてくる人」。「この人の言うことなら仕方がないかな」とまわりのスタッフから助けてもらえる人を店長に抜擢しています。
売上に関しても、店長会議やマネージャー会議で数字の話が出ることはほとんどありません。当社では売上に対して評価する項目の比重が低く、それよりもスタッフがイキイキと働いているかということに重きを置いています。飲食業界は休みが取れない、夜が遅いというイメージがありますが、「人が増えてきたので新店を出す」というムリのない出店計画を続けているため、人員にもゆとりがあり、休みもしっかり取っていただけます。
アルバイトの方にも、働き始めたときの想いや情熱をずっと持ち続けてほしいという想いから「社内マイル」という制度を設け、会社に対して模範になる行動を取っていただいた方には、マイルを進呈しています。
将来的に独立したいという方も歓迎です。利益や売上面で見るとマイナスにはなりますが、実際に独立した人を見て、新たに独立したいという方が当社に来てくだされば、トータルで見るとプラスになると考えています。
今後のビジョンとしては、揺るぎない基盤を築いたうえで、ヨーロッパやアジアなど様々な国への出店と、他業態への参入も積極的に形にしていければと思っています。当社の基本理念に共感し、同じ志で会社の成長を支えてくださる方をお待ちしています。