メッセージ

コンビニや大型衣料品店など、街に出ればいたるところでセリアートの製品を目にする機会があります。

代表取締役 小河原 光明

1974年、シルクスクリーン印刷の製版と衣料品へのプリントを行う会社としてセリアートはスタートしました。
さらなる成長を見据え、事業の次の一手としてのぼりの企画・製造を自社一貫体制で開始。
布地への印刷という強みを活かし、企業の販促に欠かせないのぼりやウィンドウタペストリー、横断幕など、数多くの製品を手掛けてきました。

インターネットの活用や最新設備の導入によるデジタル化など、時代のニーズに合った新しい手法を次々と取り入れながら、セリアートの事業は変革を続けています。
令和2年2月には協力関係にあったシルクスクリーン印刷会社をM&Aにより子会社化。
それぞれの得意分野を持つふたつの会社がひとつになることで、事業のさらなる強化を図っていきます。

絶えず新しいチャレンジを続ける当社で、自分の携わった印刷物が世の中に流通していくやりがいを味わってみませんか。
布印刷のプロとして力を合わせ、お客様に「いいものができた」「早く仕上がって嬉しい」と喜ばれるような仕事に取り組んでいきましょう。

求人検索

検索条件を設定する