スタッフインタビュー詳細

一緒にモノづくりをしましょう!私がフォローします!

大池 伸和
勤続14年
営業から製造への転職。イチからモノをつくる達成感をかみ締めています。

以前は事務機器の営業を10年ほどしていました。35歳くらいのときに転職。仕事をしていても、やりがいがなくなっちゃったんです。お客さんとのつながりはあるんですが、売ったら終わりで何も残らない気がして、何かが物足りなかった。この辺りも営業で回っていて先代の社長と懇意にさせてもらっていたので、何気なく相談したら、「じゃあうちに来い」と。製造の仕事は全く初めてで慣れないから、最初は全然分かりませんでした。3~4日は横に立って見ているだけ。それからさわらせてもらえるようになって、じゃあ一緒にやろうかと。自分1人で機械を動かすまで2~3週間かかりました。最初は指示通りにやるだけでしたが、それでもやっているうちに段々おもしろくなってきたんです。元々ものをつくるのは好きだったんですが、図面を見てイチから自分で考え、最終的にものができるまでを1人でするので、達成感が全然違います。お客さまのところへ納品に行き、直接製品についての感想を聞けることもあります。ひとつひとつの業務が身につき、できる仕事の幅が広がるたびに、やりがいや楽しさが生まれてきたと思います。

少人数の職場を支えるオールマイティーな活躍を目指しています。

仕事は工作機械の部品製作を中心とした金属加工全般です。私は小型の機械を使うことが多いですね。新しい方が入ってきたら、手取り足取り教えます。私がフォローするので、とりあえず気兼ねなくはじめてください。
いま実際に作業にあたっている社員は4名。少人数なので和気あいあいとしていますね。多少知識のある人、金属加工や製造業に少し携わったことがある人ならはじめやすいかと思いますが、チャレンジ精神がある人なら未経験でも大歓迎です。オールマイティーにできる人を育てていきたいですし、私自身、資格をどんどん取ってほかの機械も使えるようになり、オールマイティーに活躍できたらいいなと思います。溶接や検査などまだまだ資格はたくさんあるので、スキルアップしていきたいですね。

一覧ページへ