スタッフインタビュー詳細

頑張れる環境に感謝し、さらなるスキルアップを目指しています。

松島 雅則
勤続5年
毎回異なるものをつくるのは大変だけれど、おもしろい。

元からモノづくりが好き。7年くらい建築関係の仕事をしていたんですが、もっと歳をとったら体力的にキツイかなと思い、製造関係に転職しました。大まかに言えば同じ金属加工の仕事を1年少ししていたんですが、品物が小さかったので機械も小さくて。当社に来て扱う機械がだいぶ大きくなったので、ほぼイチからのスタートでしたね。基礎知識はありましたが、先輩の仕事を見て教えてもらいながら覚えていきました。以前の会社ではガス管や水道管のつなぎ部分に使うような小さい部品を製造していて、何千・何万個の量産品でした。今は、鉄、鋳物、ステンレス、アルミなどいろいろな素材を使って、工作機械の部品をつくっていきます。工作機械も、自動車関連、船や航空機をつくる製造ラインの部品、建築関係の切削機などの部品など日によってさまざま。ここでの仕事は一個一個が、毎回違うんです。イチからものを見てプログラムを組むので大変ですが、おもしろいですし、難しいものは丸2日とかかかるので、達成感が全然違います。

頑張れる理由は、頑張りに応えてくれる社長の存在が大きい。

当社は大きくない会社ですが、すごく忙しいんです。HPを見た県外の方から仕事が来たり、お客さんの紹介で依頼があったり。入社してから暇と思ったことが一回もありません。仕事があるということは、それだけこなさなければいけないので、常にスピードは意識しています。一秒でも早く仕上げるために工具を変えたり段取りを変えたり、いろんなことを試して、その中でいいなと思ったらみんなに共有します。僕が一番経験も浅くて若いですが、改善提案は遠慮なくします。言うからには、絶対に正しいと言えるまでいろいろ試して確信を持ったうえで言うんですが(笑)。職人は年配で厳しそうな人が多いイメージがありますが、ここは30代の僕と40代2人と50代が1人なので若い方だと思いますし、みんなやさしくてガミガミ言う人もいません。また、これだけ当社に仕事があるのは、社長の人柄もあると思います。僕自身がここで続けられている理由も、一番は社長です。少人数というのもありますが、みんなに目を配って気をつかってくれますし、ちょっとしたことでも気づいてフォローしてくれます。現場のことをすごく分かったうえで手伝ってくれるので、頑張ろうと思えます。頑張っていたら、給料も上げてくれます。だから、本当に頑張り次第、やる気次第。経験がなくても真剣に取り組んでいれば仕事を覚えられるし、頑張りを見て、社長もまめに応えてくれます。これからもいいものを早く仕上げて、みんなを引っ張っていけるようになれたらと思います。

一覧ページへ