代表メッセージ

地域に必要とされる、かかりつけ薬局を目指して

代表取締役社⻑ 鈴木哲哉
調剤薬局として地域への取り組みから社会問題も視野に

酒屋として創業した弊社は、薬剤師でもあった先代社長(現会長)が1981年に店の一角に薬局を設けました。これがみすず薬局の歴史の始まりです。1989年に法人化すると薬局単独店を拡大し、現在では水戸、ひたちなか、日立など茨城県内に15店舗を展開しています。
私たちは単なる調剤薬局ではなく、地域のみなさまの健康に貢献し、生活の拠点として必要とされる存在になることを目指しています。気軽にご来店いただける、本当の意味で地域に愛される「かかりつけ薬局」になりたいのです。
そのために薬剤師として求められることをひとつずつ取り組み、残薬解消などの社会問題も視野に入れられる人材に、ぜひご入社いただきたいと考えています。

新着情報

求人検索

検索条件を設定する