新着情報

メッセージ

創立50年以上を誇る、集団給食専門会社。
『協立給食』は、心のこもった給食で笑顔を届けます。

栄養士、調理師、そして、給食をつくる調理補助スタッフも。
『協立給食』で働くすべての方が、子どもたちの心身を育てる大きな役割を担っています。
衛生・安全に配慮した安心できる給食。正しい食生活を学べる食育。
それにプラスして“楽しさ”を感じてもらえるよう、日々工夫を凝らしています。
東京・千葉・神奈川・埼玉エリアの公立学校であなたも働いてみませんか?
パートスタッフさんは、未経験大歓迎です!
家事との両立がしたい、復職を目指している、経験を活かしたい・・・など。
年齢、性別問わず活躍できるよう、やさしくサポートいたします。
仲間たちと気持ちをひとつにして、給食で子どもたちを笑顔にしていきましょう。

社長メッセージ

20年先、30年先も、思い出に残る給食を届けたい。

高村 充
代表取締役社長

【創立より50年以上にわたり、集団給食専門会社として歩んできました。】

創設時は、社員食堂を中心とした集団給食事業に取り組んでいました。
そして、最初に学校給食を始めたのは、都立の看護専門学校です。
その後、昭和60年に都立定時制高校の給食調理の委託を受け、平成5年には公立の小中学校にも広がり、本格的に当社の中核事業へと成長を遂げてきました。
最初の頃は7~8校でしたが、いまでは100校を越え、その他、保育園、福祉施設等の集団給食事業も多数の委託を受けています。
集団給食という限られた分野における専門会社として目指してきたことが、今につながっていると感じています。

【これから活躍される方に向けて。】

私たちの学校給食事業は、食事の提供だけが目的ではありません。
教育現場に入り、子どもたちの心身の育成に関わっている。
そんな社会的使命があることも、忘れないでください。
そして業務に取り組むなかで、学校給食が子どもにどれだけ喜ばれているものなのか、きっと実感できるはずです。
責任感を持って、現場で活躍してくださることを期待しています。