メッセージ

私たち『京葉臨海鉄道』はJR貨物と千葉県および京葉臨海工業地帯の進出企業出資の会社です。

  当社は、昭和37年11月、京葉工業地帯の鉄道貨物輸送を行うため、日本国有鉄道、千葉県及び地元進出企業の出資により第3セクター方式で設立された貨物専用の鉄道会社です。昭和38年9月、蘇我~浜五井間の運送営業を開始し、京葉工業地区に発着する原材料、工業製品、農産物等の輸送を通じて、地域経済の発展に寄与してまいりました。
 現在は、日本貨物鉄道株式会社、他の臨海鉄道(8社)及び通運各社と連絡運輸を行なっており、北は北海道から南は九州まで全国どこへでも貨物を輸送できる体制となっています。安全性、確実性といった鉄道貨物輸送の優位性に加え、CO2排出量の少ない環境に優しい物流手段として、近年、見直されつつあります。
 また、関連事業として、千葉貨物駅には倉庫を保有し、保管・集配を一体化した総合物流サービスを提供しているほか、京葉線高架下の開発事業として、店舗、事務所、駐車場等の賃貸を行っています。さらに、最近では、不動産等の利用開発事業として集合住宅の賃貸事業にも取り組んでいます。
 当社は、以上のような事業を着実に推進するとともに、現場第一線の社員が生き生きとやりがいを持って働ける環境づくりにも力を入れています。意欲のある若い人たちに入社していただき、一緒になって会社のさらなる発展に取り組んでいきましょう。

代表取締役社長 神立哲男

現在募集は行っておりません。または検索に該当する求人がありません。