スタッフインタビュー

仕事と生活。どちらも大切にしたい。

フロント係 Oさん
入社1年目
ヤリガイだけでは、続かない。

前職は旅館でフロント係をしていました。おもてなしの仕事にやりがいを感じていましたが、個人経営の旅館でサービス残業が多かったり、有給休暇が取れなかったり...。もっと気持ちよく働ける職場に転職を考えていました。伊豆急コミュニティーを志望したのは福利厚生がきちんと整っているから。東急グループの企業という安心感も大きかったですね。
転職して毎日の生活にもメリハリがつきました。早番だと15時頃には終わるので、友人と食事や買い物にも行けるんです。遅番だと午前中はゆ~っくり寝ています(笑)。時間をとても有意義に使えるようになりましたよ。

経験よりも「気配り」「心配り」が大切。

清掃スタッフ Fさん
入社4年目
仕事が楽しいと、毎日が楽しい。

私は学校・企業など、さまざまな分野の清掃現場で働いてきました。これまでは黙々と作業する現場ばかりでしたが、「お客様に近い清掃も経験したい」という想いもあり伊豆急コミュニティーに応募しました。
同じ清掃といっても、働いてみると今までとは違った達成感がありましたね。「ゆっくり過ごせました」「また来たいです」というお客様のお声がとても新鮮で嬉しかったです。ちょっとした会話だけど、私にとっては栄養ドリンクみたいに元気が出ちゃうんですよ(笑)。

こころの距離は、笑顔で縮まる。

レストランスタッフ Iさん
入社2年目
好きが、もっと好きになる。

地元の伊豆が大好きで、伊豆に貢献できる仕事に就きたいと考えていました。伊豆急コミュニティーを志望したのは、人と接するのが好きだから。良いサービスを提供して沢山のお客様に伊豆に来てほしいと思ったんです。
社会人1年目はとにかくすべてが初めて。最初は「メモを取ること」「あいさつ」「笑顔」を大切に、1日1日できることを増やしていこうと頑張りました。初めての繁忙期はほんと大変でしたね(笑)。メモを見たり先輩に助けてもらいながら何とか対応していましたよ。いつもの何倍ものお客様がいらっしゃるので、効率を考えながら働く良い機会にもなりました。みんなと協力したことで無事に乗り切ることができて、チームとしての絆も深まったと思います。