採用担当からメッセージ

伊豆箱根バスの事業の根幹にある考え方、求める人物像を紹介します。

「伊豆箱根バス」で働くということ

開業90周年を迎える西武グループ・伊豆箱根鉄道グループのバス会社

当社は2018年12月、開業90周年を迎えます。

お客さまに安心・安全なサービスを提供し、
地域・社会に貢献し続ける企業であるために、
「能力と熱意を最大限に発揮できる職場づくり」は重要なテーマの一つ。

2018年1月には、入社数ヶ月の社員が新しい環境に慣れるために実施する「フォローアップ研修」
2018年3月には、三島営業所に設置される「女性専用休憩室」

日々、グループ一丸となって、より良い職場づくりに取り組んでいます。

当社自慢の社員教育―――新入社員研修

社員教育の一環である新入社員研修には特に力を入れており、
ベテランの教官が人の命を預かるという『意識』『運転技術』を基礎からしっかり教えます。

研修を終える基準は、「一人で自信を持って運転できるようになるまで」。
日数に関係なく、完全に運転技術を習得した上で、配属試験を行います。

富士・伊豆・箱根エリアの活性化の一端を担う。

伊豆箱根バスが走るエリアは富士山や箱根山、駿河湾など。

美しい景色、美味しい食べ物、温かい人々―――
たくさんの魅力あふれる富士・伊豆・箱根エリアの交通インフラとして、事業を行ってまいりました。

「地域活性化の一端を担う企業を目指す。」

当社の目指すビジョンに共感していただける方にお会いできることを心より楽しみにしております。

求める人物像

・安全運転に対しての意識が高い
・社内外問わず円滑なコミュニケーションができる
・「安全・安心」―――当社事業の根幹への理解・共感
・「ほほえみあふれる地域づくり」―――当社ビジョンへの共感

伊豆箱根バス バス運転手の各種データをご紹介します。

・賞与平均(2017年実績) → 2.4ヶ月
・平均勤続年数 → 16年
・従業員平均年齢 → 49歳
・男女比率 → 男:96% 女:4%