スタッフインタビュー

利用者様も職員も、毎日イキイキと過ごせる施設を展開しています。

いとうくん株式会社
利用者様が前向きに変わっていく姿を間近で見られることは、介護者冥利に尽きます。

伊藤屋グループの介護福祉事業部として平成18年に設立した当社。デイサービスや福祉用具レンタルなど、さまざまな福祉介護事業を展開し、平成30年にはサービス付高齢者住宅「とうふう苑」を開設。利用者様の自立をサポートし、心と身体の状態が前向きに変わっていく姿を一番近くで見られることは、この仕事の魅力であり職員のやりがいにもつながっていると思います。利用者様の元気な姿を見たご家族の方にあたたかい言葉をいただくとうれしいですよ。当社は、このような思いを多くの方と共有したいと考えており、現在一緒に働いてくださるスタッフを募集しています。求める職種も「管理者候補」「相談員」「介護職員」「パート職員」と多岐にわたり、無資格や経験がない方でも就職後にしっかりとした研修を行うので安心してください。もちろん資格取得者の方は大歓迎です。施設内は、職員も利用者様も明るくコミュニケーションが豊富で、新しく入る方もすぐに馴染んでもらえます。利用者様が毎日快適に過ごせる空間を新しい視点でサポートし、明るい施設を一緒につくっていきましょう。

お客様の喜ぶ顔が、毎日のやりがいになっています。

まごころ弁当 乙訓店
異業種からの転職。先輩のおかげでスムーズに始めることができました。

「まごころ弁当」乙訓店でお弁当の配達業務に携わっています。異業種である事務職からの転職ということもあり不安があったものの、先輩が研修を通し、配達ルートや接客について丁寧に教えてくれたので安心して配達をスタートすることができました。配達先は高齢の方が多く、お客様によってはお弁当を玄関先ではなくお部屋の中まで持ってきてほしいという方もおられます。そうした場合はお部屋に上がらせていただき、机の上やベッドの脇、冷蔵庫の中など、お客様のご希望に合わせて臨機応変に対応。お客様にお弁当を手渡した際に喜んでもらえると嬉しくなります。乙訓店は向日市・長岡京市・大山崎町と乙訓全域に配達しており、まだ私が配達したことのない配送ルートも。これから新しく配達先を覚えて、よりたくさんのお客様に「まごころ弁当」を届けていきたいと思っています。

利用者様に喜んでもらえると、憧れの仕事を選んでよかったと思います。

とうふう苑 デイサービスセンター
研修や勉強会でスキルアップして、利用者様に細やかな援助ができるようになっていきたい。

学生の時に「とうふう苑」の新卒者向け求人票を見て応募。中高生のころから多くの高齢者の方と関わることができる福祉施設に憧れており、デイサービスも行っている当施設に入職を決めました。入職後の研修では違う事業所の方が講師として訪れ、自身の実体験を交えた話も聞かせてくれたことが印象に残っています。これから自分が携わっていく介護職の生の声が聴けて、すごく参考になりました。毎月、当施設は新しい知識や介護技術、接遇などの内部勉強会を行っており、働きながらスキルアップしていくことができます。デイサービスへは毎日数十名の利用者様が来られ、私は送迎や食事、入浴介助に従事。なかでも当施設は入浴介助に力を入れていて、利用したお客様から「ここのおかげで気持ちよく過ごせる」「ここに通ってから生活が明るくなった」とお言葉をいただけると嬉しさとやりがいを感じます。これからも日々、利用者様一人ひとりの心身の状態チェックやスタッフ同士の情報共有を密にとり、細やかな介助ができるように努めていきたいです。