おいしい食事をお届けすることに一生懸命な会社です。

画期的な商品力と、お客様の声にきめ細かくお応えするサービス力で成長を続けてきました。

弊社は1997年、病院・施設様で使用される献立作成・給食管理ソフトの開発・販売会社として事業を始めました。このソフトは、計算した栄養価に食数を打ち込むと自動で必要な食材を導き出し、コストコントロールの計算や写真を取り込んでのバーチャルな盛り付けビジュアルの作成ができ、しかも献立と食材の発注が連動しているため、食数から計算した必要な食材を一括して納品することもできます。業界には栄養価の計算ができる献立ソフトはありましたが、一貫して管理できるソフトはなく、現場の効率化を後押しする画期的な商品として、多くのお客様から高いご支持をいただいています。さらに、本社にはシステムエンジニアが常駐し、お客様からのカスタマイズのご要望や、現場の事務作業の負担を軽減するためのバージョンアップにも対応。長くお付き合いをいただける体制も確立しています。
その後、自社の栄養士や調理師、調理補助スタッフがお取引先の厨房に入って給食を作る給食の全面委託事業もスタートしました。現在は、直営の施設向けに給食管理ソフトの使用および商品の一括供給事業と給食業務の全面委託の2本柱で事業を展開しています。 この病院・施設給食のエキスパート企業で、患者様・利用者様に“おいしい幸せ”を届けませんか?

新着情報