地域の皆様の
信頼と安心を運ぶ
岐阜乗合自動車株式会社

Interview

インタビュー

岐阜バスが目指すもの

75年の長きにわたり、地域に親しまれてきた「岐阜バス」は、
昭和18年の設立以来、岐阜地域の公共交通を守り続けてきました。
「地域に欠かせないバス会社」として、これからも地域の皆様の信頼に応え、
バス輸送を通じて、経済・文化・環境の発展に貢献し続けていきます。

More Contents

求人コンテンツ

Message

メッセージ

伝統を守りながら、新しい取り組みにも挑戦します

岐阜バスは、バス輸送を通じ「日常を支える事業=路線バス事業」と
「非日常を提供する事業=観光バス事業」を共に担う会社です。
昭和18年の設立から、一貫して「安全・快適・正確」な輸送をモットーに、
地域と共に歩んできました。
近年では、「信長バス」や連節バス「清流ライナー」の導入、
「バスの乗り方教室」の実施など、バスにより興味・関心を持っていただけるような
取り組みにも積極的にチャレンジしています。

未経験者歓迎! 何より「想い」が大切

現在、新人運転士の6割以上が未経験からのスタートです。
「子供のときから運転士に憧れていた」、「車の運転が好き、大きい車を運転したい」、
「安定したやりがいのある仕事に就きたい」など、
志望動機は様々ですが、全ての方に共通しているのは
『運転士になりたい! 地域の方の役に立ちたい!』という熱い想いです。
私たちも、経験や学歴ではなく、何よりもその「想い」を大切にしたいと考えております。
 
入社後も、最長3ヶ月の充実した研修を通して、
運転士として独り立ちするまでしっかりとサポートしていきます。