会社の魅力

バス業界に新しい風を吹き込むえびす交通。当社の魅力をお伝えします。

共に会社を創造できるメンバーが必要です

代表取締役 辻川 孝明
貸切をメインに幅広い業務内容があります。

平成27年に設立された当社。まだまだ新しいバス会社ですが、業績はおかげさまで順調に上がっております。日帰りツアー、学校の遠足・修学旅行やイベントの送迎業務など幅広い業務を行っております。業務量は年間通じて安定しており、大きな要因としては旅行会社との強い連携によるものが大きいと思います。運転手の方々にも貸切の中でも様々な業務に携わって頂くことが可能です。

従業員の生活の安定が会社の発展につながる

会社の発展のためには、運転手の力が必要です。
当社では、従業員の生活が安定し長く勤めてもらうことが重要だと考えております。
不安定だと思われがちな、貸し切りバスの運転手でも最低保証給を設けており、たとえ閑散期であったとしても事務所に出勤して業務を行っていただくことになっています。
勤務の長い社員が多くなることで、会社の意思統一も図れますし、お客様へのサービス向上につながると考えています。
また、従業員の健康管理にも配慮し、人間ドック、脳ドックなど受診していただくことも行っております。

高い目標にチャレンジできます

平成27年にできたばかりの当社。設立当初はバス5台からスタートしましたが、現在では50台所有しており、ここまで順調に増やすことができました。
業務拡大の中、運転手も必要ですが管理職も必要です。
現在、当社では年齢に関係なく、スキルの高い方には多くのポストをご用意しています。現在、各営業所の所長は30代を中心に構成しております。
運転手として入社した方も、将来の幹部候補としてお迎えいたします。
えびす交通を共に創造できる方、お待ちしております。

新しい会社だからこそ、夢が叶います。

専務取締役 明石 秀男
ONとOFFを明確にする会社

当社では法令に則った勤務時間を遵守しております。勤務時間は仕事の量や質によって異なり、日々の勤務時間に変動はありますが、運転手には休日はしっかり取得できる環境を整えており、繁忙期であっても月に4~6日は休めるようにしています。
公休だけではなく、有給取得も積極的に推奨しています。昨年は「家族旅行に行きたいから1週間休みたい」と言う社員もいました。
リフレッシュできる環境があるからこそ、仕事に打ち込めると考えています。

バスは新型車ばかり

社歴に関わらず、バスは登録から2年以内の新車に乗って頂けます。時代に合わせた衝突安全システムを搭載していますので、万一の場合も事故を極力避けることができます。新型車は安全面・快適性ともトップクラス。お客様にはもちろん、運転手にも気持ちよくバスに乗って頂けるように努めています。

従業員の教育について

入社後の研修では法令に則り座学10時間以上、実技20時間以上の研修を行います。
また貸し切りバスでは、お客様との接遇が非常に重要になりますので高いレベルの接客を当社では研修し、えびす交通の看板を任せられる運転手になって頂きます。嬉しいことに当社のバスにご乗車いただいたお客様からお礼のお手紙を頂くこともあります。
さらに仕事に前向きな社員は希望があれば、運行管理者の資格取得を目指す社員も
多く、その費用はもちろん会社で全額負担いたします。何らかの理由でバスに乗れなく
なっても資格を活かして会社の戦力として働いていただくことも可能です。

【安全性評価一ツ星に認定】安全で楽しいバスの旅をお約束!

「お客様に楽しいバスの旅をお届けする」安全への取組を評価頂きました。

平成27年設立の当社が日本バス協会より、「貸切バス事業者安全性評価認定制度」において一ツ星を取得することが出来ました★
これは当社の日頃からの安全への取り組みが評価頂いたことと自負しております。

「SAFETY BUS」マークステッカーが貼ってあるバス車両は、運転者の安全教育・適性診断・健康管理、車両点検整備の実施など高いレベルで安全確保への取組が、優良なバス会社であることをと示すものです。
さらに二ツ星、三ツ星の取得を目指し、今後もお客様に安心してご利用いただける貸切バスサービスを提供して参ります。