お仕事紹介

配送スタッフ

乗車するのは、軽のワンボックスです。
30~40代の女性が主力の職場です。

簡単に調理ができるカット食材や、あたためるだけの惣菜商品をお届けします。配送先は病院や介護・福祉施設で、大阪・奈良・神戸・京都のエリア毎に6つのルートがあり、担当のルートをまわります。

主にお任せするのは、配達BOXの積み込み、配送業務です。BOXの中にすでに商品が入っているため、内容の確認は必要ありません。

入社後は、先輩ドライバーの横乗り研修があります。まずはひとつのルートを覚え、慣れてきた頃に徐々に他のルートもお教えしていきます。

フルタイム勤務の場合は、会社に出勤後、車へ積み込み、9時頃に出発。お昼休憩をはさみ、17時頃に帰社します。なかには戻り時間が15時頃のルートもあります。

配送時にはお客様へのごあいさつなど、ちょっとしたコミュニケーションの機会もあります。社用携帯を貸与しますので、配達先でいただいたお声の報告や連絡事項の共有など、事務所との連携がしやすい環境です。

調理師・調理補助

調理師は調理全般や献立のアイデア出し、調理補助は具材のカットや盛付・袋詰めなどをお任せします。盛付や食器洗浄のみのお仕事もあります。当社は病院や介護・福祉施設の給食業務の委託業務も行っているので、勤務地の種類は、<工場>と<委託元の施設内厨房>です。

【工場の場合】
配達用商品の調理・加工のお仕事です。夕方からはピッキング業務を行い、配送スタッフが運ぶ配達BOXに商品を詰めていきます。伝票をもとに、手のひらサイズの端末装置で数量や内容を確認しながら商品を詰め、お客様先やエリア別にBOXを分けて管理します。

【施設内厨房の場合】
患者様や利用者様、職員の方の食事提供のお仕事です。工場で調理されたカット食材等を使い、効率よく進められます。日本の家庭料理をもとにした献立が多く、普通食、嚥下訓練食、ソフト食など、召し上がる方に合わせた食事提供を行います。

◆お客様のニーズに応じて、
さまざまなイベントを企画・実施しています。
(実施例)
・そば打ちの実演
・にぎり寿司実演
・お好み焼きイベント
・まぐろの解体ショー など

◆月に1回、スキル向上のため勉強会を実施しています。
◆他職種のスタッフも参加可能な試食会を定期的に行っています。
◆無資格の場合、将来的に調理師免許の取得を目指すこともできます。

栄養士

基本的には事務所内での勤務となります。主な業務は献立の作成で、コンピューター上にある当社独自の給食管理システムを使います。

利用される方の個人データを入力するだけで、365日あらゆるメニューがコントロールでき、一人ひとりの方に合わせた栄養計算や献立作成を正確に行うことが可能です。

委託元の厨房で行うのは、食事箋(※)の確認や食数の管理、現場のフォローなどです。その他、施設担当の栄養士と連携する場面もあります。
(※)食事箋とは…食事療法を行うために、医師の指示内容を示した書類のことを指します。

◆献立内容について、当社の調理師とのアイデア交換や、営業スタッフ・配送スタッフからお客様からのお声をお聞きすることもあります。