シミズ薬品株式会社 採用サイト

DACS SHIMIZU
RECRUIT
SITE

H
INTERVIEW01
H
新卒採用アイコン

仕事を通じて成長を続けていく人間に!

PROFILE

H

Hさん

2004年入社

ヘルスケア担当バイヤー

商品MD推進部

シミズ薬品入社後5年目に店長昇格。ウエルシア薬局に出向し、いち早くグループのノウハウを学ぶ。シミズ薬品に戻ったのち、エリア店長として勤務。店舗での経験を活かし、ヘルスケア担当バイヤーとして奮闘中!

INTERVIEW DETAIL インタビュー詳細

  • H

    入社のきっかけを教えてください。

    就職活動していた頃、漠然と「世の中の為になる職種・会社」を自分なりに模索しており、自然と現在の会社・業界を選んでいました。
    10年後、20年後に「人の役に立てない会社」は存続してないような気がしていたからです。
    身近な街のドラッグストア、欲しい物が当たり前に買えるという状況を作り出す事は簡単なようで本当に難しいですが、その点を愚直に追及する事にやりがいと楽しさを感じています。

  • 担当業務の内容を教えてください。

    統括本部勤務、「商品MD推進部」に所属。
    ドラッグストアの主力商品といえる医薬品を中心に「ヘルスケア」全般のバイヤーを務めさせて頂いております。
    商品の選定から仕入れ・条件面でのお取引先様との交渉など、お店に並ぶ商品の裏方の業務を担当。
    新店・改装店舗の売り場作りの計画・陳列などを行っています。

  • 仕事にあたって心がけていることはなんですか?

    シミズ薬品はウエルシアグループの事業会社です。
    ウエルシア薬局への出向経験から、グループ本部からの指示をシミズ薬品がより活きる様にカスタマイズし、落とし込むことができ、フィルターの役割になれるよう意識しています。
    複雑な物事も「正しく聞き取り、分かり易く伝える」事を心掛けています。
    中々思うようにいきませんが、業務を通じて
    そういった自身の課題に取り組めるのも仕事の醍醐味だと思います。

  • 仕事にあたって大変なことはありますか?

    2020年度初頭より猛威を振るい、世の中の情勢を大きく変えてしまった「コロナウィルス」の影響が、ヘルスケアカテゴリーで非常に大きく、マスクや消毒用アルコール・ウィルス対策商材の最新の情報に対応していかなければなりません。世の中のスピードより、1歩2歩先を見据える事はとても大変ですが、お客様のリクエストにお店が応えられるようにバイヤー魂を燃やしています。

  • 今後の目標を教えてください。

    仕事を通じて、成長を続けていきたいと考えています。
    そういった姿を周りに見せる事で、良い循環が生まれますし、前向きに取り組んでいる人には希望になると思います。
    また、会社・世の中に良い影響を与えられる様な社会人を沢山育てていく事を目標に、これからも業務に取り組んで参ります。

MESSAGE メッセージ
デコレーション01
デコレーション02

H

なりたい自分はどんな姿ですか?

ドラッグストアは大切な生活の基盤として機能しています。
「地域になくてはならない企業=地域に貢献できる企業」。シミズ薬品は地元京都のインフラ企業を目指しており、会社の成長に貢献する事が自然と社会に貢献できる素晴らしいしくみを持った企業だと思います。
仕事を通じて、出来なかった事が出来るようになる自身の喜びが、世の中の為に直結しているなんて幸せな事ですよね。
ご応募お待ちしております。

SCHEDULE 一日のながれ
デコレーション01
デコレーション02

  • 9:00

    統括本部へ出社

    一日の業務予定を確認後、先ずはメールチェック。その後、仕事の優先度に応じて業務予定を見直し、業務へ取り掛かります。

  • 10:00

    実績確認

    店舗の実績データを分析し、情報収集を行い必要に応じて店舗へ指示連絡を発信。
    新製品や会社全体で取り組んでいる商品は、店舗毎に実績を比較し、好調店舗の事例を吸い上げ、水平展開する事で会社全体の数字の押上げを図ります。

  • 12:00

    お昼休憩

    上司や同僚と1時間、お昼休憩。
    時間にゆとりのある時は、近くのお気に入りのお店でゆっくり過ごし、お昼からの業務の活力を蓄えるようにしています。

  • 13:00

    お取引先様と商談

    各お取引先様と商談。、
    新製品の情報や市場動向を聞き取り、自社採用を判断したり、不振商材の消化促進策など、双方が納得いく落としどころを繊細に交渉したりします。
    駆け引きも大切ですが、何よりも信頼関係が長期的な利益をもたらしますので、しっかり時間を掛けるよう心掛けています。

  • 16:00

    事務作業

    会議でのプレゼン資料の作成や新しい売り場計画など事務作業を行います。
    パソコン業務は得意ではないので、分からない事は上司・同僚に聞いて解決。
    一度聞いたことは、次回から一人で出来るようにしっかりメモを取っています。

  • 17:00

    本日の振り返りと翌日の準備

    一日の業務の振り返りを行います。
    お店でのトラブルの解決など、イレギュラーな業務も起こりますので、計画通りにはいきませんが、業務の抜けが無いように作業の完了をチェック。
    翌日の業務が円滑に行えるよう、明日の計画も一日の終わりに必ず立てます。

  • 18:00

    店舗巡回・直帰

    店舗を巡回し、担当カテゴリーの問題点を探ります。
    スタッフの皆様とコミュニケーションを取りながら、現場の生の声をしっかりインプットするようにしています。
    沢山のヒントが現場にあり、現場感覚を養うには不可欠な時間です。
    業務が終了したらそのまま直帰し、一日が終わります。

インタビュー:2020/07/21