物流の未来を、あなたとともに見つめたい。

「安全輸送」を目的とした前向きな企業活動が信頼を集め、親会社以外からも多数のご依頼をいただき、非常に安定しています。

「安全輸送」を目的に、常に前向きな姿勢で企業活動を行ってきたブルーエキスプレス。1989年、フッ素化学の先駆者として躍進する「ステラケミファ株式会社」の物流管理部門としてスタートしました。以来、フッ素をはじめとする特殊化学物質、高圧ガス、危険物など一般的に責任を持って対応することが難しい製品の輸送を「やさしく確実に輸送すること」をモットーに、当社独自の技術とノウハウにより万全に対応。取引先からの高い信頼性を築き上げ、実績を積み重ねてまいりました。当社が産声を上げた「平成」の時代から新しい時代へと世の中は移り変わろうとしています。しかし、どんなに時代が変わろうとも、「“安全”という制度の高い品質を提供し続けながら効率輸送の実現に努める」というブルーエキスプレスの物流哲学は変わることはありません。そんな当社を支え続けているのもスタッフであることも、いつの時代も変わりません。スタッフ一人ひとりが特殊ライセンスマンであり、本当の安全輸送を熟知した物流エンジニアです。これからも物流サービスの本質を見つめ続け、未来へと向かって走り続ける当社で、安全輸送のスペシャリストを目指しませんか?