メッセージ

私たちが理念とする3つの「約束」は、お客さまの笑顔につながっています。

3つのお客さまへの『約束』

●私たちは、「聞く耳」を持っています。
私たちが作業中でも一声かけてください。時間をおしまずお答えします。
お客さまの困りごとを知ることが、私たちの第一歩です。

●私たちは、「三人の知恵」でアイデアを絞り出します。
お客さまのご希望をかなえるのが私たちのミッション。
あきらめることなく、スタッフ全員で最善をつくします。

●「試着室で採寸」、ジャストフィットをご提案します。
「できあがりが待ち遠しい」。お直しすれば何度でも楽しめます。


お気に入りの洋服、思い出がつまったカバン。
想い溢れるお品物が、キレイに蘇ったとき、新しい姿になったときの
お客さまの喜ぶ表情が、このお仕事の最高のやりがいです。
あなたもぜひ、このステキな「約束」を通して、たくさんの笑顔をつくっていきませんか。

新着情報

求人検索

検索条件を設定する
職種
勤務地
雇用形態
キーワード

社長からメッセージ

お直しに恋をする

斎藤 正
アン・コトン代表 

洋服のでき上がりが待遠しくて、仕上がった服を着て町に出かけたくなる。
まるで恋をしているかのような新鮮な気分を、私はこの歳になって味わっています。
それだけ、お直しは面白いと感じているんです。

32年前、関西で洋服直しの仕事をしていた知人から「関東ではじめたらどうだ」とアドバイスをもらってスタートしたアン・コトン。現在は、小粒でもぴかっと光る47店舗を展開しています。
今の関心ごとは、その1店1店の内容をもっと濃くしていくこと。
“笑売半畳”をキャッチフレーズに、半畳の小さなお店でもお客さまと一緒に笑顔が絶えないサロンにしていきたいと考えています。

時代が変わっても、お直しの仕事は絶えることはないと思います。
お客さまのニーズが「寸法直し」から「テーラリング」に向かうなか、着物からドレスをつくるというアン・コトン初めてのチャレンジをしたこと。
洋服の販売が年々減少しているのに高級服は依然売れている、という背景のなか、銀座の老舗セレクトショップの催事でのお直しを、当社が一括受注させていただいていること。
求められるものに合わせて、アン・コトンも変わっていく。
そうしていけば、お直しの仕事はずっと求められ続ける技術になります。

研修環境が充実していれば、技術は伝承できるし、新しい分野にもすすんで取り組める。
「お直しって面白い」と感じながら、技術を磨いていける環境がここにはあります。
未来に向かって、ぜひ私たちと一緒に、お客さまに「でき上りが待遠しい」とワクワクしてもらえるようなサービスを目指していきましょう。