スタッフインタビュー

食事を通して患者様の命と向き合う、そんな管理栄養士のやりがいを強く感じています。

髙橋麻里奈さん
管理栄養士

管理栄養士として、入院中の患者様や介護サービスの利用者様、そして病院スタッフに提供する食事の献立を考えたり、実際に調理をしたりしています。
噛むことが難しい方、塩分や脂質、糖分のコントロールが必要な方、特定の食品にアレルギーがある方など、それぞれが抱える課題に合わせてきちんと栄養補給が出来る様にメニューを考案しています。

また、吉沢病院で働き始めてから一番感じているのは、現場の介護士や看護師と積極的に意見交換が出来ることです。
仕事が一方通行にならず、それぞれの部署と連携を取りながら業務に当たっているので責任感や、やりがいをとても感じています。
自分の作ったものを食べて、元気になる人がいる。
そんな実感を強く感じることができる貴重な環境だなと思いますね。

職場が一丸となって子育てサポート!吉沢病院だからできる、母親と看護師の両立。

久保珠江さん
看護部長

吉沢病院では医師、看護師、介護士、理学療法士などそれぞれの部門の専門家と連携を取り合いながら、エンド・オブ・ライフを迎えることになった高齢者の皆さんにとって最善の時間を過ごして頂ける様、一人ひとりが業務に当たっています。

子育て支援を積極的に取り組んでいることが吉沢病院魅力のひとつですね。
女性の大切なライフステージである結婚・出産ですが、キャリアアップの足かせになってしまうのではないかと悩んでいる方も多いですよね。
しかし、吉沢病院では子育て中の主婦の方を積極的に採用しておりますし、子供の学校や幼稚園の行事や家族行事での休みの取得などにも柔軟に対応しています。
シフトの申請や休暇取得にも理解があり互いに励まし、補い合いながら仕事を進めていく雰囲気がありますね。
私自身も看護師としての仕事を続けながら二人の子供を育てているお母さんです。
患者様だけではなく、スタッフやその家族にとっても同じように「過ごしやすい」「楽しい」「明るい」職場作りを目指しています。

大切にしているのは、利用者様との信頼関係。スタッフにも利用者様にも居心地の良い場所を作る。

小此木さん
短期入所施設ことぶき 施設長

吉沢病院が提供している介護サービスにも利用者様の身体面・精神面それぞれの要介護度・要支援度に応じて様々な種類があります。主に自宅で生活をされている方向けにショートステイというサービスを提供しているのが短期入所施設ことぶきです。
私はそこで施設長を務めています。
利用者様はレクリエーションや機能訓練を行って過ごし、私達スタッフが数日間日常生活の介護や介助していきます。

短期入所施設ことぶきでは、吉沢病院を母体としている為、介護面だけではなく医療面でも質の高いケアを行うことができることが特色で、多くの利用者様やご家族様に信頼されているように思いますね。
このことは、介護スタッフにとってもありがたいことで、利用者様の容態が急変した際にも吉沢病院が速やかに対応する事が可能ですので、安心感に繋がり心のゆとりを持ったサービスが提供できています。
そのせいか、利用者様もスタッフも笑顔と笑い声が絶えない施設だと思いますね。
短期間とはいえ、一緒に過ごし暮らすことになるのですから、リラックスしてもらえる環境作り、そしてスタッフも明るく元気になれる雰囲気作りを大切にしています。

お年寄りに寄り添い、見守る。私たちが提供するのは、介護のプロと一緒に暮らす「安心感」です。

市川さん
サービス付き高齢者住宅 施設長

サービス付き高齢者住宅、という高齢者向け住宅をご存知でしょうか?
私が現在施設長を務めるこの施設は、単身の高齢者様が安心して居住し、生活を送ることができる環境や設備を整えた新しい形の住居です。
ナーシングハウスことぶきでは、プライベートが確保できる個室スペースと共有スペースの両方を利用できます。
思い思いの方法でご自身のプライベートを楽しんだり、入居者様同士で交流を楽しんだりと過ごされていますね。

私達スタッフの仕事は介護や介助が必要な方の日常生活のお手伝いや、体調面などの困りごとの対応が主になります。
入居者様一人ひとりに個性があるように、介護や病状も様々です。
生活の中の見守りを通して状態を把握し、医師の受診の必要がある場合には同行するなど、生活のお手伝いを行っています。
働きやすさという面でも、勤務シフトの調整や困りごとがある時には積極的に相談する機会を設け、一人で抱え込むことがないよう心がけていますよ。
穏やかな時を過ごす高齢者の方と時間を共有し、生活を見守り共同生活を送っていくような職場環境です。
高齢者の方とお話しするのが好き、寄り添っていきたいと考えている方と是非一緒に働きたいですね。

大きなやりがいを感じながら、あたたかな職場で介護のプロを目指して勉強中。

石黒さん
介護士

私が介護士として吉沢病院に就職したのは2016年のことでした。
私は現在小さな子供の子育て中なので、自分の生活や家庭との両立ができるかどうかという面を軸に仕事を探しました。
吉沢病院は子育て中のお母さんをサポートする各制度が整えられており、子育て世代には働きやすい環境だと思います。

私は介護のお仕事は未経験からのスタートでしたが、病院の掲げる企業理念や昔から地域に根ざしている病院で、地元の人が皆知っている病院だということもあり不安はありませんでしたね。
資格についても入社後に研修を受けることができるなど、取得をフォローしてくれる制度もあるため、自分の成長を実感し、納得しながら少しずつ業務の幅を広げていくことができました。
病棟で入院されている患者様の高齢者の方の食事やお風呂など、生活のお手伝いは大変さもありますが「ありがとう」と声を掛けて致ける機会が多くある素敵な仕事だと感じています。

利用者様にとっても、ご家族にとっても大切な時間だからこそ、笑顔と楽しさを見付けて頑張りたい。

上島さん
通所リハビリテーションデイケアセンター センター長

私は吉沢病院でデイケアセンターのセンター長を務めています。病院のリニューアルに伴い、デイケアセンターにも「地域の高齢者の方の居場所を提供する」という吉沢病院の指針に合わせて綺麗で充実した設備が導入されました。
明るく開放的な施設で、リハビリテーションだけではなくカラオケ等のレクリエーションを通して様々な形で衰えてしまいがちな身体機能や社会性のサポートを行っています。

また、利用者様ご本人だけではなく、実際に介護をご自宅で行う家族の方のお悩みごと、お困りごとへの相談やデイケアにこだわらず様々な介護サービスのご紹介なども行っています。
利用者様と、ご家族が納得できるシニアライフを送ることがのお手伝いをすることが使命だと思っています。

元々、私はアパレル関係の仕事をしていました。
お客様の希望や流行を踏まえながら洋服のコーディネートを考えるように、利用者様にもベストな介護サービスを一緒に組み立てていく。
そんな面白さもあるのが、この仕事の魅力のひとつかもしれませんね。(笑)