スタッフインタビュー詳細

アルバイトとして入社し、現在は課長として働きやすい環境づくりに励んでいます!

久森 健安
八尾営業所 課長
入社:2005年
正社員を目指すスタッフが多く、上司として育てがいを感じます!

私は茨木市にある配送センター内で、課長として大手様2社の倉庫内で入出庫の管理を担当しています。1社は日用品メーカーで以前から取引があり、もう1社は昨年秋に立ち上げた電機メーカーの倉庫です。男性6名・女性1名で2つの倉庫を担当しており、男性はフォークリフトメインのピッキング、女性は検品に携わっています。荷物を運ぶ点ではどちらも一緒ですが、電機メーカーは家電製品の取り扱いが多いので、より一層慎重に業務を進めています。

当社では本人の希望や会社からの働きかけでアルバイトから正社員にステップアップするスタッフが多く、私もその一人。自分も引き上げてもらえたからこそ、将来的なことを考えて社員登用を希望するスタッフには、できるだけ早く正社員になれるようにサポートしたいと考えています。これまで一緒に働いてきた部下は、1~3年ほどで正社員になりました。

企業様によって業務内容が違い、例えばフォークリフト作業であれば年齢は関係ありません。当倉庫でも、20~50代と幅広い年齢層のメンバーが在籍しています。いくつからでも成長を目指せるので、仕事へのモチベーションも維持できますし、部下への指導にも熱が入ります。

年齢も生活環境もさまざまな仲間と、共に汗を流す喜びがあります!

未経験の方であれば入社後はリフトを使わず、物量の少ないものからピッキングをスタートして、商品の明細をきちんと確認すること、棚を間違わないようにすることなど、ひとつずつ丁寧に指導しています。大まかな流れを掴むことができれば、自然と「次にやるべき作業」が見えてくるので、まずは業務全体をイメージするようにアドバイスしています。ある程度作業の流れは決まっているため、それほど時間もかからず一人前へと成長していただけるはずです。

また、部下が気持ち良く仕事を行えるように日々のコミュニケーションも欠かしません。職場は2つありますが、昼休憩は全員で一緒に取っていますし、定期的に双方の倉庫に顔を出し、様子をうかがうようにしています。数ヵ月ごとに、みんなで飲みに行くこともあり、関係は良好です。

茨木支店は企業様からの信頼をしっかり獲得できているので、任せてもらえる業務の幅も広く、やりがいを感じています。仲間たちと一緒に力を合わせて、安全に無理なく仕事を続けていきます。

一覧ページへ