スタッフインタビュー

女性のライフスタイルの変化に優しい、職場の在り方。

宗由 美子
八尾営業所 所長代理
入社:2001年
お客様の声を励みにできる、物流の仕事。

八尾営業所の所長代理として、食品やコーヒー、洋酒、用品、冷蔵品などを扱う企業のインターネット通販用の倉庫の統括業務を担当しています。当社が担っているのは、ご注文いただいた商品のピッキングや梱包といった入出庫作業です。画一的な作業ではなく、お客様より「緩衝材の量をできるだけ減らしてほしい」といったご要望をいただけば、瓶入りの洋酒などが破損しないように梱包の仕方を工夫する場面も。慣れてくれば1日あたりの注文を処理する件数も増えていくので、成長を実感いただけると思います。

また、ともに働くスタッフは、面倒見の良いメンバーばかりです。新人が困っていれば周りが積極的に声をかけていくので心配いりません。現場を知らないとスタッフを管理できないと考え、私自身もスタッフとともに作業も行いながら、体調の悪そうな人や困っている人に声かけをしているので、遠慮なく頼ってください。

時折、お客様の声として「梱包が丁寧でよかった」というようなお褒めの言葉が通販サイトにアップされており、見かければスタッフ全員に共有しています。厳しいご意見を頂戴した場合も同じです。良い部分も改善しなければならない部分も、みんなで把握してより良い仕事ができるように常に努力しています。

アルバイトとして入社し、現在は課長として働きやすい環境づくりに励んでいます!

久森 健安
八尾営業所 課長
入社:2005年
正社員を目指すスタッフが多く、上司として育てがいを感じます!

私は茨木市にある配送センター内で、課長として大手様2社の倉庫内で入出庫の管理を担当しています。1社は日用品メーカーで以前から取引があり、もう1社は昨年秋に立ち上げた電機メーカーの倉庫です。男性6名・女性1名で2つの倉庫を担当しており、男性はフォークリフトメインのピッキング、女性は検品に携わっています。荷物を運ぶ点ではどちらも一緒ですが、電機メーカーは家電製品の取り扱いが多いので、より一層慎重に業務を進めています。

当社では本人の希望や会社からの働きかけでアルバイトから正社員にステップアップするスタッフが多く、私もその一人。自分も引き上げてもらえたからこそ、将来的なことを考えて社員登用を希望するスタッフには、できるだけ早く正社員になれるようにサポートしたいと考えています。これまで一緒に働いてきた部下は、1~3年ほどで正社員になりました。

企業様によって業務内容が違い、例えばフォークリフト作業であれば年齢は関係ありません。当倉庫でも、20~50代と幅広い年齢層のメンバーが在籍しています。いくつからでも成長を目指せるので、仕事へのモチベーションも維持できますし、部下への指導にも熱が入ります。

無理なく長く続けられる、安心の制度・待遇が魅力!

岩本 怜央
ネット通販部門 主任
入社:2006年
まずはやってみようと思い、新卒で物流業界に飛び込みました。

就職活動時は、特に業界は絞っていませんでした。さまざまな会社の募集を見る中で、制度・待遇面に魅力を感じたことが当社に入社したきっかけです。ですので物流業界で働いた経験も知識もなく、入社当初は戸惑うことも多かったですが、先輩たちが横についてしっかりと面倒を見てくれたので一歩ずつ成長できました。

現在私が担当している業務は、入庫のピッキング・梱包作業がメインです。全国に店舗を展開する輸入食品・加工食品を中心に取り扱っている企業様のインターネット通販用の倉庫で、ここから全国に配送されます。

商品ラインナップが多岐にわたるため、異動したときは商品の位置を把握するのに少し時間がかかりました。小口注文なので、ピッキングはすべて台車を使用した手作業になり、セールなどの繁忙シーズンは忙しくなります。とはいえ、商品が多いからこそ興味を惹かれるものと出会えますし、働く中で知った商品を実際に購入したこともあります。取引先への愛着も生まれ、実店舗を見かけるとうれしい気持ちになりますね。