• 和久傳
  • 和久傳
  • 和久傳

高台寺和久傳

SCROLL

従来の京懐石とは一線を
画した「高台寺和久傳」ならではの味を。

明治3年に料理旅館として産声を上げた「和久傳」。その名を守るべく、京都市内の高台寺近くにある現在の「高台寺和久傳」として移転したのは昭和57年のことです。その後、平成2年に「室町和久傳」を開店し、平成9年には、京都駅に直結した百貨店に一人でも多くの方に立ち寄っていただけるよう低料金に設定した「京都和久傳」を出店しました。これからも細工を凝らした京懐石とはひと味違う、季節の素材の味を生かした「野趣と文化」という和久傳の個性的な味をお届けしていきます。

高台寺和久傳

お客様に満足をお届けする、
腕と心。

お客様に満足をお届けする、腕と心。
  • 高台寺和久傳
  • 高台寺和久傳
  • 高台寺和久傳

ここでの日々は、
すべてが学び。
刺激される成長意欲。

和久傳の人々Person

独立して自分のお店を持ちたい。お客様を笑顔にしたい。高台寺和久傳には、思い描いた自分自身の将来に向かって、高い成長意欲を持ち、日々人間力に磨きをかけている人が集まっています。

想い・学びに触れるThought & Learn

想い・学びに触れる
高台寺和久傳 高台寺和久傳

教わる人はもちろん、
教える人の成長にも
つながる研修。

高台寺和久傳

高台寺和久傳の研修は、茶道、田植えや稲刈りといった農作業、仕入れ先の見学など非常に多種多様です。また、年に1度海外へ赴き、現地で「1日和久傳」と称し、実際にお店を営業する「海外研修」もあります。

人とつながり、
未来とつながる

高台寺和久傳

仕事を知るWork

高台寺和久傳
高台寺和久傳

「いい人」だからこそ
できる、「いい仕事」
の数々。

お客様・会社・スタッフのすべてが「いい」と思える「三方良し」が和久傳の願い。経験を積み、技術を磨き、知識を蓄えることはもちろん、人間力を養成することが、みんなを幸せにします。