スタッフインタビュー

試行錯誤しながら、進む道のり。 正解がないからこそ、夢中になれる仕事です。

平尾 剛史
平成29年2月入社
ルート営業
自分のアイデアを活かせる仕事。
さまざまな情報を、お客様のために役立てたい。

以前は電気工事の仕事をしていましたが、体力的にかなりハードだったので、転職を考えていました。運転が好きだったことや、電気と同様に生活になじみのあるものを扱える職種を探していたのですが、当社は家からも近く、自分の考えやアイデアを仕事に活かせるという点に魅力を感じ入社を決めました。現在は、ルート営業で自動販売機の商品補充や交換、積み込み作業などを担当しています。毎朝行う朝礼で、季節の売れ筋商品や新商品の共有があるのですが、ここで聞いた情報は、現場でのお客様とのコミュニケーションや、どの商品を補充するか迷った際の判断基準になるので、しっかりメモを取るようにしています。自分の知識や働き次第で売り上げが大きく変わってくるので、日頃からTVやインターネットで得る飲料や流行の味などに関する情報は、頭に入れるようにしています。

目線を合わせ、プロとして提案する。
いかに売り上げをあげるかが、腕の見せどころです。

仕事で工夫していることは、新商品を早期に投入することと、売れ筋の在庫を増量するタイミングや補充する量を的確に判断することです。ルート営業の腕の見せどころでもありますが、いかにお客様の自動販売機の売り上げをあげるか、そのためにどんな施策ができるかを考えて実践しています。できる限りお客様の要望に応えられるよう、少しむずかしいリクエストでも「どうすればできるか」を一緒に考え、不明な点があれば上司に相談します。お客様の目線に立ちながらも、もっと売り上げをあげるにはどうするべきか、どんな商品が求められているのかを、プロの目線でお伝えするように心がけています。渋滞に巻き込まれると1日の予定が大幅にずれてしまうので、限られた時間のなかで早め早めに行動することを意識しています。

結果が出たときの喜びを胸に。
改善と実行を重ね、成長していきます。

これまでで一番の思い出は、1日の売り上げが最高記録となったときです。当社では売り上げをハンディターミナルで集計していて、結果がすぐに数字として見られるので、その日の良かった点や反省点を、早い段階で考えることができます。最高記録を出せた日は、工事現場の周辺やバス亭、駅のホームなど人が多い場所で、売れ筋の商品を並べてみたり、季節のタイミングに合わせてホットからコールドへと切り替えたことで、数字が大きく伸びました。このようにやったことがすべて結果につながる日もあれば、「これならいける!」と実践したことでも、思うように結果が伸びない日もあります。マニュアルや正解がない仕事だからこそ、夢中になれているのかなと感じています。まだまだ入社して間もないので、今後は時期によって売れ筋を察知する能力を伸ばしていきたいです。また、当社のスタッフは、みなさん優しくて話しやすい方ばかりなので、とても働きやすい職場です。ぜひ一緒に頑張っていきましょう!

やればやるほど結果がついてくる。 温かい環境が成長をサポートしてくれます。

嶋澤 佑記
平成28年11月入社
ルート営業
お客様と話し合い、商品を決めるやりがい。
頑張りをしっかりと評価してもらえる会社です。

もともとは不動産業をしていたのですが、体を動かす職につきたくて、和宏ベンダーに入社しました。現在はルートを回りながら、販売が終了する商品を抜いたり、お茶やジュースなどの商品が古くなっていないか賞味期限を確認し、商品交換などを行っています。特に夏の期間は商品がよく出るので、訪問回数を増やしたり、こまめにゴミの確認をしています。当社は売り上げ目標を達成すると、給与をアップしてもらえるので、モチベーションを上げやすい環境です。また、ホットとコールドの切り替えも自分でできるので、家主さんやお客様と直接意見を交わしあえたり、売れ筋の新商品を導入することで喜んでいただけるのもうれしいですね。突然の機械トラブルによる訪問や、急な工事の影響で訪問回数を増やすためのルート組み換えなどには苦労しますが、お客様と毎日関われるこの仕事をとても楽しく感じています。

私たちの行動をよく見てくださるお客様。
喜んでもらえるために、レベルアップしていきたい。

仕事で工夫していることは、常に最新の綺麗なダミーを並べて販売促進シールを貼ることと、売れやすい商品を把握することです。お客様とのコミュニケーションでは、丁寧な言葉づかいを意識し、言わなければならないことは様子を見つつ、わかりやすい説明をするように心がけています。以前、ホットの商品をできるだけ残してほしいとお客様からお声があったので、希望を考慮して残した結果、後日「長い間ホットを残してくれてありがとう」と感謝していただけました。また、近くで工事が始まり、訪問回数を増やした際にも「何回も来てくれてありがとう」と喜んでいただきました。お客様は私たちの動きをよく見てくださっているので、これからも力になれるよう「どうしたら喜んでいただけるか」を考えながら成長していきたいです。

知識をつけて信頼される存在に。
優しい先輩方が丁寧に教えてくれます。

今後は、少しでも早く商品の補充ができるようになること、そしてどうすれば売り切れが出ないか、どの商品が売れていくのかを予想しながら、ホットとコールドの切り替えのタイミングを考えていきたいと思っています。もっと知識をつけて、自動販売機に詳しくなることで、家主さんやお客様に納得していただける提案ができるようになっていきたいです。当社は、社長をはじめ優しく親身になって接してくれる方が多く、作業方法やロケ先を教えてもらう際にも、丁寧に指導していただいたことを覚えています。トラブルが発声した際にも、電話でアドバイスをもらえるのでありがたいですね。体力を使う仕事なので大変なこともありますが、社員同士で飲みに行って楽しむこともあり、安全運転と作業をしっかりとやればやるほど、結果がついてくるのでやりがいがあります。季節や天候をものすごく肌で感じますし、面白い仕事ですよ!

お客様の気持ちに寄り添い、結果で応える。 挑戦を繰り返し、力をつけていきたい。

橋口 貴志
平成28年8月入社
ルート営業
少しの判断が売り上げを大きく左右する。
結果につなげるため、工夫する毎日。

前職では飲食業をしていましたが、縁あって、和宏ベンダーに入社しました。この仕事のやりがいは、自分の判断で商品の位置を変えることで売り切れが減ったり、別注商品をお客様の要望で並べたときに売り上げがあがったりと、取り組んだことの結果がすぐに見えることです。たとえば運動公園に設置してある自動販売機には、スポーツ飲料やこども用のジュースなどを置いていますが、そこで新しい工事が始まったら、これまで並べていなかった缶コーヒーやエナジードリンクなど、ラインナップを変える必要があります。どの段にどんな種類をどれくらい置くか、こども用のジュースは一番下になど、少しの工夫が売り上げを大きく変えるので、常に頭を使って作業にあたっています。また、お客様の希望を考慮したうえで、商品の切り替えのタイミングを判断したり、商品管理を丁寧に行うなど、言われたことをただやるだけではない、むずかしさとやりがいがあります。

「ご苦労さま」の言葉が原動力に。
お客様の温かさを感じられる仕事です。

この仕事で苦労するのは、体力を使うことや、外に出てやる作業も多いので暑い日、寒い日など気候の影響を受けることです。雨の日には補充作業も時間がかかってしまいますし、繁忙期には商品を入れ替える量も多くなるので、重い箱を何度も運ばなければいけません。「大変だな」と思う瞬間もあるのですが、以前、夏のとても暑い日にお客様から「いつもありがとう。ご苦労さま」と感謝の言葉をいただきました。私のことを待ってくれている方がいると思うと、疲れていても気が引き締まります。仲良くなった方からは、訪問するたびに「これでも飲んで」「お菓子でもどう?」と親切に声をかけていただけるので、お客様とのつながりを感じることができる仕事です。

支えあえる仲間の存在。
悔しいことも、楽しいことも、共に乗り越えます。

仕事で工夫していることは、お客様から別注商品の要望があった際に、他の自動販売機でも売れそうなところはないかな、と発注量と売り上げのバランスを考えて取り組んでいる点です。また、お客様とのコミュニケーションでは、どんな商品を望まれているかを聞き出せるように、常に丁寧な対応を心がけていて、なぜお客様が新しい商品を欲しがっているのか、要望の背景まで考えるようにしています。今後の目標は、1台に対しての作業時間を減らして、より効率良くルートを回っていくことです。当社はみんなとても仲が良くて、最後の積み込み作業もみんなで話しながらやっているので、しんどいことがあっても、仲間に支えられることが多くあります。ときにはお客様の対応などで帰りが遅くなることや、悔しい想いをすることもありますが、楽しい瞬間もたくさんあります。ぜひ、一緒に頑張りましょう!