日本とベトナムの架け橋として

今後予想されるベトナムの更なる経済発展・経済成長に当社が有するエレベータ、エスカレータの据付、改修工事をはじめとした昇降機設備事業及び電気計測設備の設計施工や環境分析技術、工業排水分析や工場内待機分析による住環境、職場環境の維持管理のノウハウを寄与できると考え、今後現地法人の設立を視野に入れ準備を進めております。

その一環としてグローバル人材の採用を行っておりますので、ここでご紹介させて頂きます。
T氏(ベトナム国籍)

昇降機設備工事全般を通じて電気的な幅広い知識と高い技術力を持っており、現場で必要とされる国家資格も取得しています。

現地法人を設立した際のリーダーとして彼らをはじめ今後積極的に外国籍従業員を採用していく方針です。

作業的な事のみならず、外国籍従業員が入社した後も安心して働けることができるように職場環境づくりにも貢献していただいております。

例えば、家族に会うための帰国に際しての特別休暇の付与といった制度の制定や文化や風土の違いによって起こりうるトラブルを未然に防ぐための対策マニュアルの作成など、大切な社員として寄り添いながらグローバル人材の活躍を支援しています。