スタッフインタビュー

続けるほどわかってきた仕事の奥深さ。いずれは独立も目指したい。

高橋 結也
職種:いっとく 大阪駅前第3ビル店 店長
入社年:2009年
入社から早10年目。まだまだできることがあると感じます。

アルバイトから入社して、4ヵ月後に社員となり、7年後に店長になりました。気がつけば10年目を迎えましたが、勉強しなければいけないと感じることばかりで、最近であれば、主にスタッフ管理について学んでいます。同じ内容の話でも、言い方を変えれば、相手のモチベーションも変わるもの。指導や指示をする場合は、まず相手の気持ちを考え、言葉を選んで話すようにしています。お店をどう運営していけばいいか、壁にぶつかることもありますが、その度にエリアマネージャーが相談に乗ってくれ、いままで何度も助けられました。何年経っても自分の成長をサポートしてくれる人がいるというのは、本当に頼もしい限りです。調理も、接客も、スタッフ管理も、続けるほどむずかしさがわかってきました。初心を忘れず、今後も自己を高めていきます。

最終的には、自分でお店を経営できるほど成長したい。

任されたばかりの「いっとく 大阪駅前第3ビル店」を盛り上げていくことが、現在の目標です。どうすればよりお客様にご満足いただけるか常日頃から考えており、プライベートで外食する際も、接客や調理の手際などをしっかりと観察。良いと感じた部分は、積極的に取り入れています。接客でいえば、聞こえやすい声のトーンやオーダーを受ける際の復唱など、最初の頃と比べると大きく変わりました。まだまだ先の話ですが、いつかフランチャイズ店を開業して、自分の店を構えるのが夢です。そのためにはいま以上に器量を磨く必要があるので、年上・年下に関係なく、全員から学べる部分を見つけては自分の糧にしています。若い世代を中心に、幅広い年代のスタッフが働く当社で、いままでたくさんの刺激を受けてきました。これからも、夢の実現を目指して頑張ります。

『いっとく』がバイトデビュー。当社で多くのことを学び、現在は教える立場になりました。

米澤 京介
職種:いっとく 阪急梅田東通店 店長
入社年:2013年
何もかもが初めての体験。先輩たちのおかげで成長できました。

『いっとく』に応募したときは、バイト自体も未経験。接客の基本から、先輩たちが親身になって教えてくれたので、入社時から心配になることはなかったです。それに当社は「挨拶がきちんとできた」「電話予約の応対ができた」といった課題をクリアしていくと、段階に応じて時給が上がっていくため、目に見えて成長を実感でき、目標を持ってスキルを身に付けられました。また、最初は人見知りする部分もあったのですが、いまではコミュニケーションを取ることが一番面白いと感じていて、時間があればカウンター越しにお客様との会話を楽しんでいます。一緒に働くスタッフともアルバイト・社員の枠を超えて仲が良く、働き始めた当時のメンバーとも、いまでも交流があります。かけがえのない仲間と出会えることも、当社で働く魅力です。

店長として、今度は自分が後輩の成長をサポートしたい。

アルバイトからスタートして、3年後に社員にステップアップし、現在は「いっとく 阪急梅田東通店」の店長をしています。当店はサラリーマンを中心に、観光で来られたお客様も少なくありません。外国の方も来店されるので、英語・中国語・韓国語に対応したメニュー表を用意しています。うれしそうに串カツをほおばる姿を見ていると、「おいしい料理へのリアクションは、どの国も一緒なのだ」と感じます。国内外の方に愛されるお店であり続けるためにも、スタッフ全員のスキルの底上げすることが私の目標です。特に指導に力を入れているのは、お客様に呼ばれる前にご要望に気がつく視野の広さ。各テーブルにあるグラスの空き具合など、常に気を配るように伝えています。かつて先輩たちが私を育ててくれたように、今度は私が後輩を育てる番。全力で成長を後押ししていきます。

努力する人を応援する社風がある。職場の風通しの良さも魅力です。

堀之内 晴奈
職種:いっとく 劇場前店 店舗スタッフ
入社年:2015年
友人の誘いが入社のきっかけ。働いて、別の魅力も見つけました。

「スタッフは面白いし、髪は染めたままでもいいよ」と友人に誘われて、その自由さに魅力を感じ、アルバイトとして応募しました。いままでも飲食店で働いていましたが、当社はスタッフ同士の距離が一番近いです。しっかりとコミュニケーションが取れますし、休みの前日であれば、勤務後に一緒にごはんに出かけることもあります。居心地が良く、「ここでもっと頑張りたい」と、自然と仕事への姿勢も積極的になりました。その想いに先輩たちも応えてくれ、空いた時間ができればどんどん業務を教えてくれるように。ホール業務から始まって、調理場の仕事も覚え、入社から3年後に正社員に引き上げてもらえました。現在は「いっとく 劇場前店」で店長と協力してお店を盛り上げています。居心地の良さだけでなく、成長を応援してくれる社風も魅力だと働いて実感しました。

もっと調理の腕を磨いて、たくさんの笑顔をつくりたい。

仕事のやりがいは、お客様に「おいしい」とおっしゃっていただけることに尽きます。自分で調理したものであれば、なおさらです。串カツは見た目以上に繊細な料理で、食材の切り方や「どろ」とよばれる小麦粉や卵を混ぜた液のつけ具合でも味が変わります。最初は衣がはげてしまうなど上手に揚げられなかったのですが、努力を重ね、いまでは「きれいに仕上がっている」と周りにほめられるまで成長できました。現在練習しているのは鉄板焼き。当店のまかないは店舗メニューから選べるので、焼きそばなどを調理して経験を積んでいます。また、『徳原興産』では店舗ごとにオリジナルメニューを作成でき、「いっとく 劇場前店」では豚バラチーズミルカツといった変わり種の串も多いのが特徴です。いつか自分でも「これ、もう一本ほしい」とおかわりしていただけるようなメニューを考案できるように、いつもアイデアを考えています。

子育てへの理解が深く働きやすい。来れば笑顔になれる場所です。

竹嶋 愛美
職種:いっとく 大阪駅前第1ビル店 ホールスタッフ
入社年:2018年
子どもの急な発熱にも対応してくれるので助かっています。

2児の母として子育てと両立できる職場を探していたので、面接時に相談したのが急な体調不良のこと。朝起きると突然熱が出たということもあるので、当日にお休みをいただけるかなどの質問を面接官にすると、「子育ても頑張る社員が多いから心配いりませんよ」と答えてくれたのでホッとしました。実際に子どもが体調を崩したときにお店に連絡を入れると、快く対応してくれるので、週5日間の勤務も安心です。働く前は「梅田への電車勤務は負担になるかも」と考えていましたが、11時から17時の勤務だから通勤ラッシュともかぶらず、毎日座って通えます。また、帰りにふらっと寄った百貨店で、パンや夕ごはんのお惣菜を買えるのも便利です。『徳原興産』には、私と同じように子育てをしながら働く主婦に、ピッタリの環境があります。

お客様とも、スタッフとも、会話を楽しめる職場です。

以前も飲食店で働いていましたが、こんなにコミュニケーションを楽しめるお店を他に知りません。ランチタイムである14時までは混み合いますが、その後は、ゆったりとした雰囲気になります。落ち着いた時間帯に来店されたお客様と、オーダーの際にお話しすることも多いです。また、ある程度メニューの融通が利くので、串カツの盛り合わせを注文されたお客様から「あなたのお勧めを何本か揚げて」と頼まれることも。なかなか味わえないコミュニケーションを楽しめるから、毎日充実しています。スタッフ同士も年齢に関係なく仲が良く、会話量も豊富です。まかないも素敵で、メニュー表にあるものをアレンジしてつくってくれます。最近のヒットは焼きそばで、おまけでまん丸な目玉焼きを乗せてくれたのでうれしくなりました。まだ働いて1ヵ月ですが、これからも働き続けます。