スタッフインタビュー

みんな口をそろえて「働きやすい!」と言ってくれています

内田 千和
入社:入社6年
職種:看護
役職:課長
こんな所で働けたらいいなと思ったのが入社のきっかけでした

前職は病院で看護師をしていましたが、結婚を機に退職し、筑水苑には28年ぶりに看護師として復帰しました。以前から筑水苑の近くに住んでいて、犬の散歩中にたまたま施設の前を通り、キレイで可愛らしい建物に一目ぼれ。こんなところで働ければいいなと思い、入社を決めました。

看護師として28年のブランクがあった中でも、素晴らしい人たちに囲まれて6年間、今日まで働けています。制度に関しては、教育面がしっかりしていて、施設が「どんどん勉強してください」と費用を負担してくれたおかげで、ブランクの解消に繋がりました。外部の勉強会を活用して、福祉施設の考え方をしっかり学ばせていただいたことも財産となっています。

「ママ・パパの代わりはいない」という考えを大切にしています

仕事内容は、主に医務室のまとめ役として他職種の方と連携し、入居者様の生活を支えることと、利用者様の健康管理です。朝は全員の顔を見ながら声をかけるんですが、その時に笑ってくれたり明るく返事をしてくれたりすると、とても嬉しくなります。今日も一日頑張ろう、と元気をもらえますね。

現在、看護師は男性が1名、女性が6名の計7名。ママさんと再雇用の方が中心で、定着率はすごく高いです。医務室のみんなには日ごろから「看護師の代わりはいても、ママ・パパの代わりはいない」という私の考えを伝えていまして、何かあれば家庭を優先してもらうように働きかけています。そのおかげか、みんな口をそろえて「働きやすい」と言ってくれていますよ。

一度見学に来ていただければ、良さがわかると思います

今後の目標は、さらに多職種で連携して、入居者様やそのご家族様に「ここで生活できてよかった」と言っていただけるような取り組みをすることです。施設では、看護職・介護職・相談員・管理栄養士・環境整備の職員さんなど、さまざまな職種の方が連携し合って働いています。そこに上下関係はなく、利用者様のためにひとつになって動くことがいちばん重要。多職種連携の大事さに気付けるとやりがいも出てきますね。

医務室では、私のようにブランクがある方のほかに、経験年数の少ない方、産休から戻ってきたママさんなど幅広い年代、経験を持つ方が活躍しています。興味がある方は一度見学に来ていただければ、きっと良さがわかるのではないかと思います。温和で笑顔が絶えない、そんな環境をつくってお待ちしています。

「こういうときはどうしてる?」と気軽に相談できます

中沢 恵美
入社:入社4年
職種:介護
お世話するのは人生の先輩。働く中で得るものは多いです

筑水苑で働き始めて5年目になります。介護のお仕事をはじめたのは、友人にホームヘルパー2級の研修を修了していた人が多く、自分も興味がわいて取得しようと思ったのがきっかけです。もともとは別の介護施設で働いていましたが、結婚して常総市に引っ越したことを機に、家から通いやすい筑水苑で働き始めました。

現在は、介護職としてデイサービスの利用者様と接しています。さまざまな方とお話していて感じることですが、当施設は優しい方ばかりなので、ほっこりすることが多いです。そんな中で、一緒に笑いあったり笑顔を引き出せたりしたときが喜びにつながっていますね。利用者様は人生の先輩でもありますので、お話から得るものも多く働きがいがあります。

無理に正解を探さないことが、働きやすさにつながっています

このお仕事で心掛けているのは、正解を探そうと無理しないことです。介護の世界に正解はありませんから。高齢の方と接する中でいろんな方法を試したり、他の方の意見を聞いて「そんな手もあるんだな」と思ったり。柔軟さを持って、さまざまなやり方を吸収するのが、自分のために良い方法じゃないかと考えています。

そうした働き方をするうえで、筑水苑は「こんなときはどうしてる?」と、先輩や同僚に相談しやすい雰囲気ができているので助かっています。未経験の方やブランクのある方は判断に迷うことも多いので、聞きやすい雰囲気は仕事のしやすさに繋がるのではないかなと思います。

利用者様のお話にしっかり耳を傾けられるようになりたい

今後の目標は、もっと利用者様の話に耳を傾けられるようになること。気をつけてはいますが、つい自分の話をしてしまいがちなので、人の話をじっくり聞けるようになりたいですね。その他に、利用者様の中には発音が聞き取りにくい方もいます。そうした方の話もしっかり聞き取って、笑顔を引き出せるようになれれば嬉しいですね。

筑水苑は、広々とした清潔な環境で、メリハリをつけて働けるのが魅力です。先ほども言ったように、職員同士で相談しやすい環境ですし、そのおかげで前向きに日々頑張れると感じています。興味があったらぜひ一度足を踏みいれてみてください。