メッセージ

人を支える仕事で、みずからも成長できる

門井 一夫
施設長

社会福祉法人宏和会は、平成元年に羽生市で初めての特別養護老人ホーム「清輝苑」を開設いたしました。
現在は羽生市、加須市にある3つの特別養護老人ホームに加え、ケアハウス・在宅複合型施設、在宅ケアサービス事業、クリニック運営と幅広く展開しております。宏和会設立時からの福祉に対する変わらぬ思いが少しずつ輪となり、広がってきつつあることを実感しております。
“人をお世話する”というのは究極の仕事である、と私は思います。
人生の先輩から多くの実りあるお言葉をいただき、ときにはこちらが励まされる。そういった経験を通して、職員の多くが“自分の人生に不安を感じることが少なくなった”と言います。利用者さまとの時間をともに過ごしていく中で、人生を見つめ直すきっかけにもなることでしょう。
私たちの願いは、働くことを通して一人ひとりが幸せになること。
そのため、キャリアアップなど職員の成長には全力で応援。幸せの実現に向けて、さまざまな支援制度があります。一人ひとりの思いに寄り添うこの場所で、一緒に利用者さまを支えていきませんか?

新着情報