INTERVIEW
スタッフインタビュー
Z.M.
INTERVIEW 03

自分で考えて、自分で変えていける。
前向きな人にはやりやすい。

Z.M.
派遣課
2015年キャリア入社
入社した理由を教えてください。
前職は福祉関係のメーカーの物流課に所属していました。当社との出会いは求人サイトで偶然見つけたからです。リフトの仕事で、通勤時間も私のなかでの許容範囲内ということもあって応募しました。入社の決め手になったのは、面接を担当していた当社の専務からもらった「君には光るものがある」という言葉です。そう言ってもらえるとうれしくて、「じゃあちょっと頑張ってみようかな」と。専務との出会いがあり、ここで働けている、今の自分があると思っています。
入社した理由を教えてください。
仕事をする上で心がけていることは?
見た目に惑わされないことです。一緒のものに見えても、古いものと新しいものであれば、先に入庫したものを先に出荷しないといけない、といったルールもありますし、見た目一緒やけども、品番が違うというのもあるので、そうしたところにも細心の注意を払っています。
仕事をする上で心がけていることは?
働き方について教えてください。
当社の社訓のひとつに「時間管理」というのがあります。だからというわけではないですが、9時から18時までの業務時間内に仕事をどうやって終わらせようかということを常に考えています。上司から「時間管理をしっかりしなさいと」とアドバイスいただいてから強く意識するようになりました。18時には私自身の仕事をしっかり終え、他の人の仕事が残っていれば手伝い、みんなが少しでも早く帰られるようにしています。
働き方について教えてください。
会社の雰囲気について教えてください。
居心地がとてもいいです。個人的には好きなように仕事ができることに働きやすさを感じています。もちろん、ルールを逸脱するわけではありません。自分で考えて行動できる、という意味です。例えば、業務によっては1から10までマニュアル通りに進める必要がなく、自分で段取りを組んで進められます。1の次に2、2の次に3というやり方に対し、「1の次に3をしたほうが効率いいのでは?」と思えば、現場の人間の意見が採用される風通しの良い環境です。
会社の雰囲気について教えてください。
これからの目標について教えてください。
リフトがないと当社の仕事は成り立ちません。当社を含めて約10年リフトを操作していますが、その経験を活かして、微力ながら会社に貢献していければと思っています。「あーしたい、こーしたい」とチャレンジしたいことがいろいろありますが、そのためには、私自身が現場をコントロールできる立場になることが欠かせません。具体的にはリーダーや主任といったポジションを目指していければと思います。これからもリフト操作を通して物流を支えていきたいです。
これからの目標について教えてください。
お仕事を探している方にメッセージを。
「あーして、こーして」と何でもかんでも指示される会社ではありません。おおよその流れを把握したら、後は自分のやりやすいように進められます。「やらされている仕事」ではなく、「自らやっている仕事」と感じられるのが何よりの魅力です。能動的に業務に取り組める人にとっては最適な職場だと思います。
お仕事を探している方にメッセージを。
インタビュー:2019年9月